Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

タブレット

ベッドに入ったけど、やり残したこと、伝えるべきことがある気がして不安になって、タブレットも飲む気にもなれない。ぼくはどんだけ臆病なんだろな。

でも、タブレットを飲む。そうすれば、明日が来る。明日が来るのは不安だけど、明日をステキなものにするのは自分なんだと信念を持って、タブレットを飲もう。
  1. 2014/08/14(木) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

エンドロール

昔からエンドロールが流れる瞬間をたびたびイメージしてきた。

それは、高校生くらいのときは、実際には怪我であきらめた僕の部活を、勝手に華々しい引退の記憶に塗り替えて流れるものだったり、本当は諦めたはずの職人の道なのに、これも都合よく勲章を得たストーリーに塗り変えた空想の中で流れるエンドロールだった。

どれも甘酸っぱかったり、悔しさにうだるような青春の産物だったりした。

いまイメージするエンドロールは、なんと言えばいいのだろうか。恐怖を肌で感じるものばかりだ。抽象的なイメージでしかないけれど、それは恐ろしいなにか得体の知れないドス黒くうごめくなにかのようだ。

映画のバッドエンディングで流れるような。

そんなエンドロールを変えることはできるのだろうか。今こそ、自身の信念を、信じ抜かないと。

  1. 2014/08/13(水) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思うほど悪くないはずなんだ

もうなにがしたいのかよくわからなくなってきた。

派遣社員から契約社員、契約社員から正社員の総合職へと、10年かけて叩き上げではい上がった。

たぶん、不安だったから。

でも、そんなことで不安をごまかしても、新しい類の不安が出てくるばかりだ。

ぼくはあと何年いまの生活を続けるのだろうか。

大した出世も臨めないだろう。

子供はできない。欲しくもない。

大した趣味もない。

孤高なの孤独なのか、もはやわからなくなってきた。

でも、きっと、この世界はそんなに悪くないはず。そう信じてる。
  1. 2014/06/22(日) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コミュニケーションが下手くそ

だいぶとよくなりかけてたうつ病が悪化し出したのが、去年の5月。

ぼくは、身体が気質的にうつ病なんだと思い込んでいたけれど、今回は確実に環境によるものの影響だった。

少しは山は越えた気がするけど、やっぱり不安の怪物とは未だ形勢が悪い。

そして、変えられない環境の中では、自分を変えなきゃならないことに気がづいた。

篭り切ったこの性格。世間話さえもまともにできないこの性分を、少しは変えなければ。

人とまともなコミュニケーションを取れるようになりたい。

34歳年相応とまではいかなくても、もう少し成長したい。

リハビリを考えてみないとな。
  1. 2014/02/24(月) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ホントのところ

ホントのところはわかってる。だけど、僕はその絶望を受け入れた上で、それを追いかけたいんだ。

わかってんだ。そんなものないんだって。

だけど、それでいいんだ。
  1. 2013/10/20(日) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

来年の夏も

アルバムをパラパラとめくるように、今年の夏の写真を眺めてみた。

大人になってこんなにたくさんのことをして、こんなにたくさんのキラキラした思い出を作った夏はなかった。

そして、少しだけ不安になった。

いまここにいる自分は、本当にここにいるのか?

うつ病のこともあるけれど、こんなに素晴らしい時間を過ごせるだなんて、これは僕らしくないんじゃないかって。

ホントにバカだよな。幸せに慣れていないのかな?

でもね、やっぱり、来年の夏が楽しみ!もちろん、秋も冬も春もね!

GUAM
  1. 2013/10/08(火) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

まだいけんだ。

彼氏に負担をかけている。
うつ病である自分がこんなに憎らしく思ったことはない。
よくなりたい。
そう思っているから、まだいけるよな。
  1. 2013/04/27(土) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕は信じてる

彼氏が会ってくれた。

最後には笑ってくれたけど、やっぱり、全部は信じてくれていない。

謝ってばかりの僕に、やましい気持ちがないのに、なんでそんなに謝ってばかりなんだって。

わかったで済むことじゃなくて、これは決して消えないこと。だから、これからの生活のなかで、少しずつ取り戻してほしいって。

僕は、心から受け止めた。

ただ、恋人同士は100%信じれるもんではないとも言ってた。

でも、少なくとも僕は信じたい。僕は、すべてを預けるほどに好きなんだ。
  1. 2013/04/23(火) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

思い上がりも甚だしい

前に好きだった人とのtwitterのやり取りでツレに嫌な想いをさせてしまった。「本当にその人に対してもう気はないの?」「気はないにしても、客観的にみて嫌な気分になるよね?」って....。

もちろん、その人のことは過去のことで、今はツレのことだけが大好きだ。口にするのはくさいけど、僕は一生、この人だけを好きになる。本当にそんな覚悟でいる。だから、不安にさせたことは本当に申し訳ないと思うし、そして自分の行動をすごく悔いてる。

付き合うようになって、その人とは電話もメールも一切連絡をとることをやめた。友達としてたまにあるのがtwitterでのmentionのやりとりだけだったけど、やましい気持ちなんてなに一つなかった。今回のかけ合いも、本当になんの気もない気持ちでつぶやいたことだった。むしろ、これを読んだとしても、くすって笑ってくれるだろうくらいな気持ちでいた。だけど、僕に配慮が足らなかったんだ。思い上がりも甚だしい。

僕はバカだ。こんなにツラい気持ちはいつぶりだろう。

早く会いたいのに、会わす顔がない。
  1. 2013/04/22(月) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「ツレとIKEAなう。」とつぶやきたい症候群に分類されるのかも知れません。

IKEAに行ったことのない小生は、最近もっぱら「ツレとIKEAなう。」とつぶやきたいとうめいております。

そんな先日、携帯電話でIKEAのカタログアプリをいじっていたら....、

な、なんと….

IKEA


ちょっ!!

これ、GPSで最寄りのIKEAを探してくれる機能なんですが、ひどい….。

こんなに小生は思いを馳せているというのに、居留守を使うなんて....。

IKEAは、ゲイフレンドリーだって聞いてたぉ....。

切ないよぉ...。

そんなことをガチむっちなこっちの知人に話したら、わざわざ下の画像をくれました。

IKEA.2

うっせーやい!!ヽ(`Д´)ノプンプン

でもね、これでIKEAに行けるべな。

待っとれ、IKEAよ!!



てか、その前に彼氏をください。

  1. 2011/09/06(火) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
前のページ 次のページ

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。