Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

戦争と士官。そして、士官と士官になれなかった青年と。

日系の米陸軍士官、イラク出兵を拒否
(TBS-2006年6月8日)

かっこいい・・・。

それはさておき。。。(汗)

彼は士官です。軍法会議にかけられ、刑に処せられる可能性もあるとのことです。

この行動とメッセージはアメリカ内部に向けられたものです。しかし、戦うとはなにも爆弾を落とすことだけでなく、こういうことでもあるということが、我々日本人も含め全世界に、今一度戦争の意義を問うメッセージに思えて仕方ありません。

そして、彼の剛勇に敬服します。



(以下、個人的に・・・)
彼は28歳。私と同年代です。そのことが、かつて私が経験したあることと合わせて強く心に掛かりました。

---

私がまだ10代だったころ。念願の防衛大の試験に合格し揚々とする私に、父は陵辱的な言葉を浴びせました。

はっきりとは覚えていませんが確か、人殺しとか、そんなことだったと記憶しています。そして、世間だか会社だかに顔向けできないだろと。

---

結局、防衛大に行くことは出来ませんでした。まあ、そんな人生もありでしょう。

米軍の彼ほど勇気はありませんし、なんてったってゲイですから!!(笑)


「性交渉時の写真提出せよ」・・・同性愛兵士の人権被害深刻

(朝鮮日報 - 2月15日)

ギリシア:同性愛者の軍隊入隊禁止に権利団体が反発
(ゲイジャパンニュース - 2006年4月10日)

一応・・・、

韓国:同性愛者の軍人に対する規制が緩和される見通し
(ゲイジャパンニュース - 2006年4月19日)




スポンサーサイト
  1. 2006/06/09(金) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日本的たるもの。大衆の妬みは正論と成り得るのか。 | ホーム | 【考察抜きの覚書】 腐敗か発酵か>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humansbeing.blog69.fc2.com/tb.php/80-e60d2c2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。