Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

販売戦略上

キャノンは薄型テレビ事業を将来の柱にしようと相当力を注いでいるそうです。

SEDという新しい技術を搭載したテレビについて、販売戦略上、発売時期を延期したと書かれてます。

--

それについて考えをまとめようとしていると、パソコンのDVDドライブが突然とんでもない音を上げ始めて邪魔するものですから、横っ面をどついてみましたら今まで通り静かになりました。

それでふと、先日天に召されたキャノン製のプリンターのことを思い出しました。

会社で使っていたそのプリンター(キャノン製)は、ある日、突然うんともすんとも言わなくなりました。
そこで、先輩と私が一緒になってあれやこれやといじってみったのですが、一向に動く気配なし。

途方にくれたその時。
普段はとびきり温厚なその先輩が、突然で気が狂ったかのようにプリンターを蹴っ飛ばしはじめたのです。
そして口にした言葉が・・・、

   『日本製品のいい所は、故障しても蹴っ飛ばせば再び動く!』

そいやと、幼少のころのことを思い出してみました。
洗濯機がもう回るのは嫌だとダダをこねたときや、掃除機が潔癖症にでもなったのかゴミを吸うのをやめたとき、そして、テレビが雨の画像しか映さなくなったとき、我々は涙をこらえて彼らを蹴っ飛ばしたではないか。
そして蹴飛ばされた彼ら電化製品は、なにもなかったかのように動きだしたではないかと。
それらは昭和の日常だったのだ。
ああ、素晴らしき日本の電化製品、よき昭和・・・。
(別に日本製に意味はありませんが・・・)

しかし、時は平成。
相手は精密機械です。
(ていうか、そもそもが無茶苦茶な理屈ですから。)

彼のプリンター、当然息を吹き返すことなく、数日後天に召されました。

--

・・・薄型テレビの話はどうなったんでしょう?
いいんです。
きっとこれ、明日の朝刊にもう少し詳しい記事がのると思います。
だからもういいです。

眠くなりましたし。

そうそう、似顔絵(画像?)を作りました。
気に入った服がなかったので、軍服みたいなのを着せてみました。
本人にかなり似てますが、実物のほうがもう少ししょぼいですね。


スポンサーサイト
  1. 2006/01/06(金) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<株と携帯 | ホーム | 二重帳簿>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humansbeing.blog69.fc2.com/tb.php/6-207e765e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。