Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

距離を置くこと

ぼくの病気のために、合う時間を減らそうと言われた。

休日が2日あったら、1日は一人でゆっくり休んでほしいと。

たぶん、ぼくにはそれが必要なんだと思う。

だけどやっぱり、彼氏から距離を置こうと言われるのは、こたえることだ。

完全に病気が治ったぼくはどんな人間なんだろう。もはや想像もつかない。

だから、完全に治らないような気もする。

ぼくは一生、誰かの隣では眠れないのかもしれない。

ただ、会う時間を減らすこと、それを受け入れた。

きっと、大丈夫。よくなる。そう信じてる。
スポンサーサイト
  1. 2014/09/20(土) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ぼくは知らないふりをするほどに落ちぶれたのか、それとも逃げているのか。 | ホーム | 不安の渦から抜け出すために>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humansbeing.blog69.fc2.com/tb.php/542-5011d96c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。