Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

僕は信じてる

彼氏が会ってくれた。

最後には笑ってくれたけど、やっぱり、全部は信じてくれていない。

謝ってばかりの僕に、やましい気持ちがないのに、なんでそんなに謝ってばかりなんだって。

わかったで済むことじゃなくて、これは決して消えないこと。だから、これからの生活のなかで、少しずつ取り戻してほしいって。

僕は、心から受け止めた。

ただ、恋人同士は100%信じれるもんではないとも言ってた。

でも、少なくとも僕は信じたい。僕は、すべてを預けるほどに好きなんだ。
スポンサーサイト
  1. 2013/04/23(火) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まだいけんだ。 | ホーム | 思い上がりも甚だしい>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humansbeing.blog69.fc2.com/tb.php/530-a7584fda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。