Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

実は、俺も男が好きなんです。

ジャマイカ:「ゲイの生徒を殺せ」と暴動が発生
(ゲイジャパンニュース - 2006年4月24日)

こ、こわい・・・。

--

もう退職された方なんですが、私とは別の部署に、ゲイであることをカミングアウトされてる先輩がいました。笑いが絶えないその方の昼休みは、いつもたくさんの女性が集まりお祭り騒ぎ。その中には私と同じ部署の先輩もいました。

ある日、その女性の先輩にお昼を誘われ付いて行ったところ、なんとそこには、そのゲイの先輩がいるではありませんか!私を連れてきた先輩曰く、「君のことカワイイだってさ!」。

そんなこんなでお昼をご一緒することになったんですが、会話が無茶苦茶!公衆の面前で、「ハッテン場に行こうよ!」とか、様々な爆弾を投げてくるのです。

片やカミングアウトしてるゲイ。片やノンケのふりしてるゲイ。まともに答えれば危殆に瀕する愚問の数々・・・・。四方を地雷で囲まれ、背中には冷や汗。

初めのうちは、「なんのことですか?」「言葉の意味がわかりません!」と答えていたんですが、埒があきません。それが、「もう、そっとしておいて下さい!」に変わり、食事を終えるころには、「うるさいです!」。最終的には、「うるせぇ!食事中に何言うとんじゃ、ぼけぇ!」と逆切れしてみたところ、「そう、その調子!」と煽られ、そしてその先輩、私に向かって口をあんぐり開けたかと思うと、「その勢いで、唾入れて~!」。

一緒に食事をしていた他の先輩達は抱腹絶倒。こっちはバレないように冷や冷やもんでした。

そんな破天荒な先輩の周りにはいつもたくさんの人が集まっていて、会社の中では浮いている存在とはいえ、一見誰からも受け入れられているように見えました。しかし陰では、「男好きなんだろ。キモイよなぁ。」とか言っている人もいるんですね。

私はそういったことを聞いても、特に不快感を感じるわけではありません。ゲイがもっと社会に受け入れられればいいのにとか、そういったことは毛頭期待していないからです(運動をされている方、本当にごめんなさい。)。しかし、そういう愚純な一言で傷つく人がいるということは、決して忘れてはいけないと思うわけです。
スポンサーサイト
  1. 2006/05/06(土) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<必要経費? | ホーム | 薄々・・・>>

コメント

破天荒な先輩、きっとそれが本性ではないと思いますよぉ。
明るいだけの人間なんていないっすよ。
きっと人の見えないトコロで、そっと自分を見つめてる気がするんです。
以前ちょっと関係してた人、そんな感じだったなぁ。
付き合い途中に『実はオレ暗いんだよ。』と、そっと教えてくれたっけ。
気を許したのか、オレには素性見せてくれたけど。
昼の、職場の、自分は全部演技とまで言ってた・・・。
なんだかね、そんな人だと思ったら急にいとおしくなって。
ギュッと抱きしめたくなっって。。。。
なんだか分からずな状態でハグしてふたりで訳も分からず泣いたことを思い出すなぁ。
  1. 2006/05/09(火) 23:23:00 |
  2. URL |
  3. highenough #79D/WHSg
  4. [ 編集]

(注.現在手前どもの脳細胞はアルコールで弛緩しきっています。)
生きるために演技していたはずなのに、いつのまにか、演技しなくていい場所を見つけるために生きている!? この矛盾!!
人間なんて、生をまっとうする過程で生じる苦しみに折り合いつけることに手一杯で、いつのまにやら、そんなつらい自分のバランスを取ること自体が生きる本質だと錯覚しまう。そして、そのまま死んでしまうのかもと思ったりしました。(悲観的だなぁ~!)
まあ、酔っ払いの御託はここまでにして・・・。(あぁ、自分でもなにを書いているのかよくわっかんねぇ~)
それにしてもhighenoughさん、カッコイイじゃないですか!訳も分からず流す涙にこそ、すべてが凝縮されているような気がします。
  1. 2006/05/10(水) 01:50:00 |
  2. URL |
  3. HumansBeing #79D/WHSg
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humansbeing.blog69.fc2.com/tb.php/50-6ecbd9ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。