Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

a lot of people

奥田英朗が原作のララピポっていう映画を観てきました。ララピポっていうのは、a lot of peopleって意味。発音がそう聞こえるからとか。

こういうストーリーは好きだなぁ。結局やっぱり何も変わらないってモチーフ(注.個人的な解釈)。

劇的な“なにか”なんて、いつになってもやって来るわけなくて、やっぱりボロクソの人生は何一つ変わらない。だけどそれら全部を引っくるめて、主人公達は最後にそれぞれが笑顔を見せる。

そして映画は、いつも通りの渋谷の雑踏を写して幕を降ろす。



さぁ、オレはというと、そんな雑踏の中で、もう一度悪あがきをしてみるのだ。

そこら辺のヤツと同じように!!

ふははははっー
スポンサーサイト
  1. 2009/02/09(月) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暴走する熱。 | ホーム | 生ログっす。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humansbeing.blog69.fc2.com/tb.php/440-efcbde53
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。