Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

Going home.

今日はとっても風が強くて、いろんなものが吹き飛ばされていた。だけれど風は、電車を停め、人をその場に釘刺されたように動けなくもした。

残業した帰り道、強風に負けた傘がコンビニのゴミ箱にたくさん刺さっているのを見て、将来に不安を憶えた。

早く家に帰りたかった。

だけれど家に帰っても、もちろん一人で。

人間らしく振る舞えない自分が嫌いだったんだけれど、幾ばくか人間らしくなった今、それがこんなにもつらいものだとは思ってもいなかった。

そんなことを考えている。
スポンサーサイト
  1. 2008/04/08(火) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Liberty!! | ホーム | レンジャーバトンをお料理いたします!!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humansbeing.blog69.fc2.com/tb.php/414-d6a16176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。