Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

井の中の蛙は、おたまじゃくしじゃありません。

 もう本当に酔っ払ってしまって、だけどターミナル駅で飲むコーヒーが本当においしくて、もちろん明日も仕事があることはわかっていて、だけど僕の背中はそうやって、ゆっくり大きくなっていくんです。

===

 直属の上司と仕事のことを話し合った翌日の朝、僕の尊敬するいつも陽気な別部署の上司が、ふっと僕のそばにやってきて、こんなアドバイスをしてくれました。

「HumansBeingくん、オトナとしてのアドバイス。ケンカしちゃだめだよ。いくら納得いかないことでも、相手は上司なんだから。あそこまで声を張り上げたら、他の人もいる中で、相手の立場もあるでしょ。これは、上の人間というよりも、友達としてのアドバイスだからね。」


 僕は、議論や指導が興に入るとやたらと声がでかくなります。だけど、いつも冷静なつもりでいて、自分が納得できないことを話し合うときに熱は上げても、攻撃的な感情から論をぶつけることは、一切なかった・・・・・・、はずなんですが、思い込みとは恐ろしいものです。

 そのことを指摘されてまず、自分が他部署まで響きわたるほどに声を張り上げていたことをお詫びして、自分では気付かなかったことを教えてくれたその上司に謝意を告げました。

 僕は気が小さくて、些細なことでもやたらとビビッたりするような人間で、おまけに何かに怒りを感じたりすることも滅多にありません。根っからの臆病モン。上司に声を張り上げていたと言われた話し合いのときも、悔しいという感情はありましたが、冷静に、だけど熱を込めて言っている。そんなつもりでした。それが傍からみると、感情むき出して、猛烈な勢いで上司に詰め寄っていたというのです。

 ショックでした。自らの器量の卑小さを突きつけられて、足元の地面が一瞬で無くなったような感覚に陥りました。ちょうど、階段があると思って踏み出した足が、ほんとうは階段がなくて、ほんとうの地面に着地するまでのあの瞬間。心もとないない空虚で不安なあの一瞬を、長く引き伸ばしたような。

 自分の強みと弱みを客観的に分析したつもりでいても、判断の主体でもある自分が、半可者であればなおのこと、自身へと下した評価は、折に触れて振り返らなければなりません。そして、いくら自己の評価であっても、絶対的なものと過信するのは危険です。だって、判断しているのは、へなちょこの自分なんですもん。

 自分のものさしを持つことは大事です。だけど、目盛りが本当に妥当であるか、そして、ものさしにはいろんな種類があることを、今一度肝に据えようと思いました。

 これらはもちろん、僕なりの仕事のやり方です。だけど、自分という人間自体も、自分が思うよりはもっと小僧かもしれない。もっと外(人とか本とか)に出て自分をぶつけないと、いつまでも小僧のまんまだと実感させられた一幕でした。

===

 どしゃぶりの雨だったのに、電車を降りるころには、夜の空でも雲ひとつないことが、はっきりとわかりました。


 明日もやりますか~!!
スポンサーサイト
  1. 2007/03/05(月) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<刺激が足りない。 | ホーム | 馬の前に人参をぶら下げると、早く走れるんですよ。>>

コメント

お疲れ、兄貴。

俺も似たような経験よくあります。
俺の場合は、人と話す時ついつい難しい顔や
真剣な顔になっちゃう事や、
気持ちが表情に非常に出やすいところ。
これだと、どんな相手も俺に対して
気を使ってしまいますよね。
やった後『あ、しまった…』といつも思ってしまうのですが、
なかなか治らなくて困っています^^;

でも、20数年間という時間をかけて形成されたものが
そんな短い時間で治る訳がないんですよ。
即座に変化出来なくても
その変わろうと努力する姿勢に意味があると思うので、
兄貴も一緒に少しずつ頑張りましょう!!

にしても、なんていい友達の持ち主なんですか!!
きっと兄貴自身も魅力的な人なんでしょうね^^

そんな兄貴には、もれなくこれをプレゼントします↓
http://shop.okamoto-condoms.com/shopdetail/002000000072/order/
  1. 2007/03/06(火) 01:15:58 |
  2. URL |
  3. 祐 #bssSV/Xo
  4. [ 編集]

祐君、お疲れです。そして、ありがとう。

祐君のコメントに癒されて、僕の疲れはふっ飛びました。そして、「なにぃ~!プレゼント~!?」と小躍りする気持ちでリンク先に飛んで、思わず吹き出しました。真面目な話をしておいて最後に、「笑って気楽に行こう!」という、祐君の心遣いに感謝。癒し系ですからね。

だけどですね、せっかくのプレゼントですが、これって一人で使うものではないじゃないですか! 僕にはですね、ソレ(?)を吐き出す相手がいないので、使う機会がありゃせんのです! む、無念・・・。吐き出すのはため息ばかり・・・。祐君のプレゼントは癒し刑です(笑)。

  1. 2007/03/06(火) 22:53:18 |
  2. URL |
  3. HumansBeing #JalddpaA
  4. [ 編集]

難しいですよね

こんばんは。
難しいですよねぇ。
自分のことを客観的に評価するのは。
自分は自分だから曲げたくないという思いもあるし、他人からの評価も気になるし・・・。

職場を変えたばかりなので、特にそういうことを気にしています。今までの自分のスタイルを変えたくないし、かといって新しい職場で浮くのも嫌だし・・・。

以前はわかってくれる人にわかればいいと思っていましたが、そろそろ若手ともいえない年齢になるとそういうわけにはいかないことも分かり始めました。

職場に良き理解者でありアドバイザーがいるのはうらやましいです。俺もがんばろっと。
  1. 2007/03/06(火) 22:53:45 |
  2. URL |
  3. ゆうすけ #-
  4. [ 編集]

まったくもって難しいです

ゆうすけさん、こんばんは。

僕は、自分のスタイルを堅実につらぬける人にはもちろん敬意を表しますが、同時に、そういう実直な人が、自分のスタイルからずれる勇気にも、敬意を表します。

自分の下に人がいるとなるとやはり、見られることも意識する必要があるかも知れませんね。たとえば、「あの先輩がくると、職場の空気が変わるんだ!」と言わせられる位の気迫を持った役周りであったりと、いろいろあるかも知れません。

そんな僕は、「仕事ができてかっこいい!」と思われたい邪心が幾分あるので、それだけでむちゃくちゃにかっこ悪いです・・・(笑)。

ちなみにどこにいっても、なぜだか上司にだけは恵まれていて感謝で一杯です。ですがいつも期待を裏切っていまして・・・。まあ、なんとか少しづつは成長しています。

===

偉そうなことをいってすみません。ひとまず、ゆうすけさん、はりきって行きましょうよ!!
  1. 2007/03/08(木) 22:53:30 |
  2. URL |
  3. HumansBeing #JalddpaA
  4. [ 編集]

出来ていると思っていて、出来ていない自分自身の客観視。難しいですよね。

自分も普段、あまり怒りの感情を表に出さないと思っているのですが、実際はよく分かりません。
最近は歳もとって、周りの人もアドバイスするなんてしにくい相手になってしまっているんだと思います。

言ってもらえる間が華だと思って、自分を見直せるチャンスはなかなかありませんもんね。
  1. 2011/08/16(火) 00:18:14 |
  2. URL |
  3. とさしを #-
  4. [ 編集]

>とさしをさん
わかります!!たぶん、同じことを考えています。
もしかしたら気づかないところで、キーちゃん(笑)になっていることがあるかも知れませんものね。

でも、とさしをさんにニコニコ笑顔は、いつも周りをhappyにさせているはずです。
これはホントのことだから、これからもその笑顔は大事にしてくださいね。


  1. 2011/08/17(水) 16:46:52 |
  2. URL |
  3. HumansBeing #SFo5/nok
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humansbeing.blog69.fc2.com/tb.php/310-629328aa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。