Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

席朝族

新聞に席朝族のことが書かれていました。

(記事自体は、モノのサイズについて書かれたものです。コンビニエンスストアでは2,3個入りが定番のサンドイッチを、席朝族を狙って1個だけのものを作ったといった例を挙げ、定番サイズの狭間には新しい需要が眠っているとまとめています。)

この席朝族という言葉、アサヒ飲料が作り出したそうです。

※席朝族
アサヒ飲料が全国9都市の若手ビジネスマン1,200人を対象に実施した「現代ビジネスマン 朝の生活実態調査」によれば、約3人に1人が朝食を会社に着いてから食べているという実態がわかりました。そこでアサヒ飲料では朝食を会社の自席で食べるビジネスマンを「席朝族」と名付けました。


上の調査は20代、30代の男性ビジネスマンを対象にしたものですが、席朝族は約3人に1人もいるわけです。

もちろん私の周りでも、始業前にメールチェックをしながらコーヒー片手にパンやおにぎりを頬張っている人が結構います。しかしそれも30代までで、40代より上の方が自席で朝食をとっているのは見かけたことがありません。やはり抵抗があるのでしょうか。

私は朝食は家でとっていますが、周りの席朝族には特に抵抗を感じません。朝の時間を効率的に使う一つの方法だと思います。とはいえ、これも若いから出来ることなのかなとも思います。50代の自分の上司が席朝族な姿を想像すると、貫禄が薄れるというか・・・。50代の大人の落ち着きにはそぐわないんですね。まあ、20代とはいえ、私の考え方は同世代の人間に比べて多分に保守的な面がありますが・・・。

年配の方たちはこの席朝族についてどう思っているのでしょうか。飲み会の時にでも、上司に聞いてみるとしましょう。
スポンサーサイト
  1. 2006/04/07(金) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ゲイを意識する時 | ホーム | 男前>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humansbeing.blog69.fc2.com/tb.php/31-9b01843a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。