Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

自然の摂理には矛盾しよう

“許容度”広がる、シンガポールのセックス刑法変更
(CNN Japan - 2006年11月9日)

シンガポールの刑法377条は、「自然の摂理に反する性行為を禁じる」としてアナルセックスやオーラルセックスを取り締まっている。


 自然の摂理ってなんやねん!?

===

 仕事中のふとした雑談から、同性愛は許されるか?という隠れゲイとしてはもっとも避けたい話題を議論する場に引っ張り出される羽目に・・・。

 もともと僕は少し離れた場所で、議論に聞き耳を立てつつ仕事をしていたのですが、「あんなの自然の摂理に反しているだろ」という否定的なわが上司に窮する肯定派から援護を頼まれました。

 やっかいだなぁと思いつつ話の輪に加わると、以前記事に書いたロリコン疑惑同僚が目に付いたので、「まあ、日本では同性愛は犯罪じゃないからともかくとして、そんなことりより、〇〇氏(←その同僚)を淫行条例でしょっぴくべきかを議論することの方が、わが部署にとっては緊急な判断を要する課題かと存じますな」と言ったところ、これがみんなの賛辞を得ることになり、拍手喝さいでその場はお開きになりました。あぁ~、やばかった~。

 ところで僕の上司、子作り以外のSEX異性愛者の生殖を目的としない性行為をどのように解釈するんでしょうかね?

まあ、そんなのはどうでもいいが、自然の摂理に矛盾した行動や思考にこそ、人間の本質があるのではなかろうかと思う今日このごろ(意味不明)。
スポンサーサイト
  1. 2006/11/12(日) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<街の色 赤提灯と暖簾とオヤジ | ホーム | 幹は今も>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humansbeing.blog69.fc2.com/tb.php/237-b23ee619
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。