Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

飲ませたまえ!

6月24日の朝刊に挟まっていた別紙紙面にこんなのがありました。

女性におすすめの地ビール
(NIKKEIプラス1 - 6月24日)

熱しにくく冷めやすい(?)私ですが、この記事にはピンとくるものがありました。というのも、以前から書こうとしていたのですが、日本人の好む一般的な味わいのビールにそれほど魅力を感じない私。しかし、日本国内の地ビールに興味はあっても、大抵の酒屋では、地酒はあっても地ビールの品揃えは少ないんですよね。キリンやアサヒのオーソドックスな物を除けば、むしろ外国のビールの方が豊富です。そんなこともあってか、日本のビールには全く手を出さず、ビールを飲むとすればもっぱら外国の物ばかりだったんです。

しかしやはり、そこは日本男児!!

で、発作的に買ってきました。

地ビール達よ!


っということで、(気が向いたら!)少しずつ飲んで記していきます。ヴァイツェンと呼ばれる小麦を混ぜたタイプが好きなので、かなり偏りがありますね。

あっ、ソムリエでもなんでもないんで、その類のレビューなんて書きませんし書けません。うまけりゃいい!

ちなみに、世の中のグルメを自称する方の中には、大にして勘違いされた方が多いような気がします(書き込み式のレストランガイドなんかのレビューを見てると、「貴様はなんぼのもんじゃ!、ぼけぇ!」って思うことありませんか?イライラするのでもう見ません)。

自戒の念も込めて次の唄を・・・
小皿にたらす酢と醤油の割合に
悩み、苦悶し餃子が冷める
スポンサーサイト
  1. 2006/06/26(月) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<【地ビールを飲もう】vol.1 『名古屋赤味噌ラガー』 from 名古屋 | ホーム | その談合にも、当事者しか知り得ないドラマがあるのかしらん。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://humansbeing.blog69.fc2.com/tb.php/114-417a5303
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。