Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

記憶

ひさしぶりに2丁目に行った。少し前から気に入ってぽつぽつ通っていた静かなお店。

だけど扉をたたいたら、周年パーティーが開かれていた。

まったく場違いな自分。

そしてカウンターの中には.....。

突然の数年ぶりの再開に、驚きが走ると同時に焦りとのないまぜになった複雑な感情は、
ぼくを酔わせるにはあまりに十分すぎた。

結局、なにも話せなかった。

話したいことはたくさんあるはずなのに。

ここは周年のお店だ。おまけに、カウンター越しでは話せることは限られてくる。

でも、確かに、その時間、同じ場所にいた。

それだけでうれしかった。

そして、悪酔いしたぼくはお店に迷惑をかけてしまった。

恥ずべきこと。

すべて巻き戻したいよ。

だったら、どこまで巻き戻そうか。

決して忘れない。
スポンサーサイト
  1. 2015/11/15(日) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。