Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

あるがままに煮物。

DSCN0970.jpg
↑あまりにさえない画像ですみません。ありのままのへたれな小生をと思いまして・・・、へへへ(笑)。

ほとんど毎日のようにツレが晩飯を作ってくれているのですが(あは)、そのツレが遠く海の向こうへ出張中(ツレはオレと違ってエリートだったり)。

冷蔵庫の残り物を使っておいてほしいとのことで、写真は、昨晩とりあえず作ってみた煮物の残り物。途中、醤油がないことに気づくも、スーパーの寿司とかについている袋入りの醤油を1つ発見。醤油なしをなんとか凌ぎ切った。

まぁ、何というか、小生が作っただけの味でして・・・。お世辞にも上品と言えない見た目と同じような味でした。

仕事から帰ってきてたまに料理してみて思ったのは、いつも晩飯を作ってくれているツレにはもっと感謝しなけりゃなと。おそらくは僕より仕事はハードだと思う。

どんな仕事でもそれぞれの重さを持っているものだから、単純な比較は決してできないけれど、どう考えても僕より高度な仕事をしている。おまけに僕の会社は基本的に残業がない会社なのだ。

だけどツレは、いつも僕のために料理を作ってくれるのだ。

本当に感謝しなけりゃな。

そうだ。帰ってきたら、煮物でも作ってあげよう(笑)。




■追記■
最近では小康状態だったけれど、実はここ数日、何年も自分の中に巣くっている黒いものが、じりじりと浸食して来ているのを感じていて、そいつに食道を握り潰される感覚に恐怖していた。

日常の中で見つけた小さな気づきは、少しばかり僕の心を温かく、強くしてくれた。つらいことも、そんな風にして乗り越えるんだと思った。




スポンサーサイト
  1. 2009/02/18(水) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7

暴走する熱。

いつもより早めのコーヒーで朝を迎え、ウォームビズで長い間クローゼットに吊されていたスーツと、数ヶ月ぶりに顔を合わせる。この日のためにNEWYORKERで買ったシャツとネクタイを下ろす。新しいシャツに袖を通す瞬間は、自分を取り巻く空気が新しく生まれ変わるような感覚を覚え、すべてがうまくいくはずだと、信念のくすぶりが沸き起こることにゾクゾクする。

よし、オレはできるぞ。奥歯に今一度力を込め、玄関に向かう。

そしてその時は、今日という日に備え念入りに磨き上げた靴から、シューキーパーを外そうとした瞬間に訪れた。

バリッ

ケツ割れました。

以上、おやすみ。


  1. 2009/02/11(水) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

a lot of people

奥田英朗が原作のララピポっていう映画を観てきました。ララピポっていうのは、a lot of peopleって意味。発音がそう聞こえるからとか。

こういうストーリーは好きだなぁ。結局やっぱり何も変わらないってモチーフ(注.個人的な解釈)。

劇的な“なにか”なんて、いつになってもやって来るわけなくて、やっぱりボロクソの人生は何一つ変わらない。だけどそれら全部を引っくるめて、主人公達は最後にそれぞれが笑顔を見せる。

そして映画は、いつも通りの渋谷の雑踏を写して幕を降ろす。



さぁ、オレはというと、そんな雑踏の中で、もう一度悪あがきをしてみるのだ。

そこら辺のヤツと同じように!!

ふははははっー
  1. 2009/02/09(月) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

生ログっす。

なにごともなかったかたのように久しぶりに更新。すみません。怠惰と脱力のブログなんで気にしないでよろしくお願いします。

さて、週刊現代が、「JALとANAが統合して、JANAが誕生」だとか報道しておりました。飛行機に乗ることがほとんどないのであまり興味はないのですが、統合後の名称を決める会議の席に男好きの野郎がいたとしたら、「ANAとJALで、ANALにしたらおもしれぇよなぁ。ぐはは」とかこっそり思ってるだろなと、勝手な想像をしてしまいました。すみません。

そういや、職場に色んな情報を移す巨大なプロジェクターがあるんですが、ディスプレイの電源だけを入れている状態にすると、画面にANALOGと表示されます。先日、なぜかそれを「ANAL LOG」と脳内変換してしまい、アナルログ? えっ、ケツの記録のことか? 男漁りが好きなウケ野郎のケツのログをこっそり取ったらどうなるんだ? なぞと、仕事中におもわず想像してしまい、情けなくなりました。でも、ログの分析とか結構好きです。

ちなみに、会社でもプライベートでも下ネタは話しません。

このブログの今年は、こんな感じで更新します。(ウソ)
  1. 2009/02/08(日) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。