Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

どれくらいの成長?

最近、何をするにも時間が足りない。

だけれど、そうは甘えてらんないなと。

実は昔、職人を目指していたことがある。

当時も時間がなくて。

毎日15時間は働いて。

週一の休みは、やっぱり勉強。

丁稚をしていたときは、「こんなことも知らないのか!」、「こんなこともできないのか!」、だなんて、毎日のように怒鳴られ殴られた。

徒弟制度の世界。

僕がその道に入ったときは、たまたま運が悪かったのか良かったのか、丁稚が3人でやることを1人でやらされた。

物理的に不可能な部分は、上の人間が手伝ってくれた。とはいえ、怒鳴られ蹴飛ばされる毎日。

そんなもんだから、通常の修行期間で覚えることをとんでもなく短期間で身につけることができた。

一通りの仕事を覚えて、人様に顔向けできるようになって。だけれど同時に、身体も心も壊して。

道を諦めて数年経つ。

駆け出しのころ上の人間に、「時間は作るもの」だとよく言われていたのを思い出した。

その業界の人間の合い言葉のようなものだった。

僕は今、どれくらいの時間を作り出すことができるようになったのか?

作り出した時間を、どれくらい濃密に過ごしているのか?

どれくらい、周りの人間に感謝できているのか?

どれくらい、人にやさしくできているのか?

どれくらい、大切な人を大切にできているのか?

どれくらい、大切な人に大切だと伝えているのか?

どれくらい、好きな人に好きだと伝えているのか?

どれくらい、好きな人と一緒にいられるのだろう?

どれくらい、好きな人と生きられるのだろう?

日々、感謝。

日々、自問自答。

そして、大切な時間を、大切に過ごそう。
スポンサーサイト
  1. 2008/06/23(月) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。