Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

ホント、かっこわりぃなぁ。

 仕事が一区切りつきました。おまけに、今まで週2くらいでお手伝いのような感じで他の部署にお邪魔していましたが、それも今月で終了。なんだか我が家の換気扇にこびりつくヘドロのような油のごとく、疲れが身体にねっとりまとわりついているのだけれど、もっと仕事をしたい。

 自分の本来の部署では謹慎中の僕は、来月から会社に行ってもまともな仕事がありません。「とにかく目立つ行動をとるな!」とのお達し。

 ここ1ヶ月ほど、そのお手伝いに行っていた部署の後輩君とお酒を飲みに行くことが多くて、僕は先輩面したくて偉そうに振舞っているのが自分でも痛々しくて、酔っ払ってそいつに、「オレって無茶苦茶カッコ悪いよな?」とか言ってみたり・・・。

 もちろん記憶は覚束ない状態で、毎週のようにタクシーで帰っている。大切な傘を車の中に忘れたり、定期券を落っことしたり。だけど、そんな僕に付き合ってくれるそいつはホントにいいやつだ。

 そいつは別の会社に行く。ちなみに、度々出てくるがちむち後輩君ね(笑)。もっと一緒に仕事をしたかったなぁ。
スポンサーサイト
  1. 2007/10/28(日) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

誰かオレをマネジメントしてくれんかのう。

業界初!自社ブランドの強化課題を2週間で抽出する診断サービス!
(共同通信PRワイヤー (プレスリリース) - 2007年10月3日)


会社での自己評価関連資料の項目に、「今取り組んでいる(今後取り組みたい)自己啓発課題」といった感じのものがありました。一応実際にしているものに加えて、最後になんとなく適当に、ブランドマネジメントと書いてみた。ブランドマネジメントって何かと聞かれても、答えられないくせに(笑)。

==

病院の帰りにいつも行くスターバックスに豆を買いに行ったら、短髪30歳前後の無茶苦茶イケメン野郎の兄ちゃんが、超至近距離から超最高の笑顔で接客してくれた。文句なしにお勧め購入(ちゅうかよぉ、オレ、語彙力ねぇな)。その笑顔に惚れて、店内でも一杯。
自意識過剰でみっともないんだけど、好きな男を前にすると緊張して会話もままならないオレは、終始冴えない野郎だったろうな・・・(笑)

だけど、僕が彼に好感を持ったのは、容姿や接客だけでなく、その目。僕は目で人を見ることが多い。一目で彼がその時間帯の責任者だとわかったし、他にないカリスマ性とでもいったものを感じた。もちろん、他のスタッフに比べて仕事のレベルも段違いだった。

そして僕にとってのスターバックスのブランドイメージは、このイケメン責任者で更によくなった。

消費者なんて残酷なものだ。

だけど、消費者は正直だ。僕はこの兄ちゃんに会えることを期待して、またこの店を訪れる。


ちゅうかよぉ、こっちの野郎じゃねぇのかと、なんかちょっと妄想混じりの期待をしたオレって、ほんとかっこ悪いのぉ。


  1. 2007/10/17(水) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

謹慎してます。

風邪が治らず毎日の生活に悪戦苦闘しているだけでなく、僕を陥れようとする派閥の領袖と干戈を交えて疲弊しております。

なんて書けば、なんだか僕が壮大な新プロジェクトの推進者なんかにでも思われそうですが、なんのことはない、会社の中でも最果ての、しかも窓際部署内での低俗なお話で、僕が先輩(上司)の妬み嫉みと(以下、略・・・)といった怨恨を買ってしまっただけです。

だけどその僕を陥れる(まだそうと正式に判明したわけではないんだけど)手法が実に壮大でして、正式に「被疑者」と呼ばれちゃっている僕ちゃんは、事情聴取を受けてます。もちろん僕だけでなく、僕の周りにいる関係のない方々も含めて。もうめちゃくちゃ迷惑かけております・・・。うはっ

もちろん自分にも改善すべき点はあるんだけど、僕のことを買ってくれている別の上司は事情聴取のあとで、「オレはHumansBeing派だと宣言してきてやったぞ!」とか助けてくれたり、話を聞きつけた他部署の上司達は、「お前がそんなヒドイことをやるはずがない!」とか、「そんな窓際部署にいてないで、早く俺らと仕事をしようぜ!」とか・・・。さらに、事情を知らない他部署の後輩までもが、「HumansBeingさん、早く一緒に仕事をしましょうよ!」だとか・・・(←目から出る汗たち...笑)。

===

もっと若造のとき(いまでもクソ若造だけど。。。)、自分のことを鋼の精神の持ち主だと思っていたんですが、ある日、思うほど自分が精神的に強くないということを知らされて、それにうつ病のこともあって、以後それを踏まえてやってきました。

だけど、その精神的な余白を小さく見積もっていたみたいで、思っていた以上のそのまたそれ以上に精神的に脆かったということが露呈したとでもいいましょうか。ぷはぁ~~~~、風邪だけでもはよ治らんかのぉーー。



  1. 2007/10/17(水) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

飯でもおごってやるよ。

 風邪をひいた。たまたま仕事が休みの日だったんでホンマによかった。アホほど寝てみたら、ちょっとばかりよくなった。いつもは酒を飲んでふやけた脳みそを駆使しての更新だけど、今日は風邪でふぬけてぼーっとした脳みそを酷使しての更新。

 えー、まずニュース。たびたびオレが書いてきたがちむち後輩くん。なんと仲間でした。オレの職場、ぜってーおかしいや。

 「いつからオレのことわかってたんだ?」って聞いたら、「んー、一目見たときから」だってさ。

 そんなことを書くと、オレが職場で普段どんなふるまいしてんだって話になるけど、普通の格好だし、基本的には話しかけられない限り仕事の話以外はほとんどしない。職場の雰囲気が湿っぽいときには、士気を上げるためにピエロに徹することはあるけど、普段はいたって寡黙。まあ、ミーティングなんかでは、人一倍論をぶつけるうるさい輩だし、他部署には顔も広い方だと思う。だけどそれも、仕事以外では廊下ですれ違っても、「おっ!おつかれさま!」とかあいさつをするくらい。思い当たることといえば、下ネタ系の話を一切しないことかな。

 まあ、そんな話はどうでもよくて、がちむち後輩君とは部署が違うんだけど、職位も年齢も一応オレの方が上だから、「今度、飯でもおごってやるよ。」ってなメールをしてやったら、「お願いします。」と丁寧なメール。うんうん、素直なヤツだ。

 ・・・と思ったその翌日、出勤すると初っ端から、「飯はいつおごってくれんすか~♪」とか携帯にメールがきました。このお調子クソ野郎が~~!とか、苦笑いを浮かべつつ、かぁいいなぁ~とか思った(←心はオヤジ...笑)んで、その日の仕事終わりに連れってってやることにしました。


(やっぱ体調悪いや。気が向いたらまた書きます。)


 
  1. 2007/10/11(木) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8

アタマの中

 ネット上にある「脳内メーカー」というのが有名らしいです。人名を入力すると、その人の脳みその中身が、たくさんの漢字で表されるってやつです。僕はネットで名前を入力したりするのは、なんとなく個人情報関連がキモチ悪くてあまりやりません。

 だけど先日の仕事中、同僚の机に人だかりができていて、「HumansBeingさん、ちょっとパソコンみてくださいよ」って呼ばれたもんだから、そやつの席まで行くと、その同僚、僕の名前(本名)を使ってみんなの前で実演をしていたらしいのです。

 周りに集まっていた連中の誰もが、「うん、やっぱりそうだ!」とか、「このサイトの信憑性は高い。」だとか、口々にほざき、後輩までもがニヤニヤした顔つきをしてやがりました。

 「くっだらねぇ。貴様ら仕事しろよ!」と、相手にせず自分の机に帰ったのですが、結果がどうだったのか、ちょっと内心ドキドキしてました。

 その後(さっき)、試しにこそっと自分の本名でやってみたら、脳みその中身が全部「嘘」の文字で埋め尽くされていてショックを受けました。

 「知ってんだぜぇ、お前、ホントは男が好きなんだろぉ~」とか言われているような気がしてきて、大量の汗をかいたのは言うまでもありません(笑)。



えー、ちなみにオレの部署、物理的にも窓のそばならば、社内的にも窓のそばなもんで、毎日がこんな感じ。ぷはぁー、早く脱出せねば! いや、もしかしたら、このまま窓の外に落っこちるかも!(笑)。
  1. 2007/10/09(火) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

違うオレを!

付けヒゲが密かな人気――オトコの中に眠る変身願望
(Business Media 誠 - 2007年9月27日)


我々の変身願望というのは体の奥底に眠っている欲望であり


 これっ、なんかわかる!

===

 僕の勤めている会社はもう破壊的にユルイ会社ですが、一応ヒゲはダメとなってます(たぶん、そんな文書をどっかで見た気がする)。といっても、生やしている人はちらほら。

 んで、他部署に結構かっこいい人がいるんですが、その方、いつのまにやら口ひげをたくわえてらっしゃいました。30代半ばくらいですかね? これがまあ、似合っているんですわ。

 その人とは別に、これまた他部署なんですが、以前書いた件のがちむち後輩君も、ちょいと伸ばしていたりします。こやつがまた、かわいいんだよなぁ。うひょっ!(笑)

 今まであまりヒゲのこととか考えたりしたことはなかったんですが、一度くらい自分も生やしてみたいと思ってみたりしました。

 でも僕は童顔だし、絶対似合わないです。総スカンをくらう自信、かなりありますよ(笑)。



普段の自分と違う自分への変身願望ってのは、心理学的になんか研究とかされてそうだなぁ・・・。あと、それでもって、エロとつながってるような気がするのはオレだけ? あっ、でも、そういうプレイ(?)が好きってわけじゃないっす(笑)。

  1. 2007/10/01(月) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。