Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

崩落するだろう砂楼を築き、緑をまいて水をやる人。

障害者白書:「精神」初の300万人突破 うつ病など増加
(毎日新聞 - 2007年6月15日)

精神障害のクリニックの充実も患者数増加に影響している


 病院に罹ることを迷っている人がいるならば、一日でも早く勇気を振り絞ることを強く勧めます。僕自身、なぜもっと早く決断しなかったのかと、もったいなく思ってます。

====

 最近の僕は、驚くほどキレがあって昂揚したパフォーマンスで機動していることを実感しているのですが、気づけば胃の辺りがきりきりしていました。

 ここでもう一段ギアを入れてしまえば先は見えてしまうのですが、ソレが僕を挑発するように呼ぶのです。

 心臓が停まりそうになったらのどから手を突っ込んで、この手で鼓動を続けさせてやる。そんな考えが大人気ないことはわかっているのですが、その先に行ってみたいのです。

 想像には易いですよ。どこか冷めた自分がいて、先にいるのは苦笑いしている自分だと、手に取るように見えているのです。だけど、幾ばくかの期待はね。

==

 圧倒的に嫌われまくっているお偉いさんとのフリーディスカッションに参加する機会がありました。家に仕事のつらさを持ち帰るばかりじゃなくて、趣味だとかで自分のバランスを取ってほしいという話しの流れで、「皆さん、心を壊してしまえば一生治らないこともあるんだから、それだけは気をつけてください」と。“一生治らない”だなんて、この人は本当のことも、そのつらさも知っているんだ。

==

 さて、ちなみに僕の好きな言葉は、猪突猛進と朝令暮改です(笑)。行きたいところへ行こっと。走ってね。

 
スポンサーサイト
  1. 2007/06/17(日) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

たぎる意志

 昼時の休憩室は喧騒に溢れ返るので、時間をずらして休憩を取ることが多い。どうしても時間をずらせないときは、近くの公園に文庫本を持って避難。

 誰もいないことをいいことに、ベンチに仰向けになって、空の手前の中空に目をやる。堅いものの上に寝転がると、背筋が伸びてこれがよい。ふと横を見ると、あじさいが咲いていた。

 なんとなく写真を撮ってみたくなった。なにかが変わるわけではない。だけど、ぬけがらのようだった僕に、欲動が沸き起こっていることにうれしくなった。

 ありったけの志向性と、ありったけの欲望とをたぎらせてみよっと。


あじさい1


  1. 2007/06/05(火) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。