Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

【地ビールを飲もう】vol.2 松島ビール《バイツェン》 from 松島

松島や
ああ松島や
松島や
 かの有名なサザエさんは、オープニングでこの歌を詠んでいる。松島に関して知っている私の知識はこの歌が全てだ。

 このビールは宮城県にあるサンケーヘルスという会社が作っている。なんでもサプリメントの製造を受託する会社で、クロレラを初めて商品化したらしい。その会社の一部門では、「夢見の国」という巨大な温泉施設を営業していて、そこにこの松島ビールの工場も構えているらしい。

 『温泉施設といえばゲイだ』とは、とあるゲイの勝手な言であるが、この際そんなことはどうでもいい。私の家の近くには、温泉ではないがスーパー銭湯がある。2,3週間に一度は私も訪れる。仕事で疲れたときや、飲みすぎた酒を抜くため、そして目の保養のためや、他に全快することのない腰を癒すためなど、主に滋養のために訪れる。

 しかしもっとも癒されるのは、風呂上がりの一杯なのである。あの一杯のために、サウナという自虐的密室空間に自らを収容し、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、そしてつぶやく。
「欲しがりません、勝つまでは」
 何と戦っているんだとか、そんなことは問題ではない。あえていうならそれは脂肪であって、少なからず「脂肪よ、融けよ!」とは念じてはいるが、やはりそんなことはこの際どうでもよいのだ。ともかくだ。我々は、あの密室でひたすら戦っている。その事実が大切なのだ。

 そして風呂から出てきたときに悩む。牛乳にすべきか、コーヒー牛乳にすべきが、それともフルーツ牛乳にすべきか。ああ、どれもおいしそうではないか。私を迷わせないでくれ!

 待て、私はここに何をしにきた。そう、癒されに来たのだ。牛乳とコーヒー牛乳とフルーツ牛乳の中からどれを選ぶかで悩み、ストレスを募らせるなんて本末転倒だ。おまけに我々は戦ったのだ。そうだ、だからこそ、我が道を通すんだ。

 私は、牛乳とコーヒー牛乳とフルーツ牛乳を1本ずつ買った。

 帰り道。来るときよりも幾分バルクアップされた腹を抱えて空を見上げた。東京の空は珍しく星がきれいだった。

松島ビール《バイツェン》
↑酵母たっぷり!瓶の底に残ったそれは、白く濁ってドロっとしてて、まるで・・・orz 酵母の量の割りにキレがあって、日本の一般的なビールに馴染みの方でも楽しめますよ。
スポンサーサイト
  1. 2006/06/30(金) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【地ビールを飲もう】vol.1 『名古屋赤味噌ラガー』 from 名古屋

このビール(厳密には発泡酒!)の原材料は、
麦芽、糖類、豆みそ、ホップ
そう、名前の通り味噌が入ってるのです。といっても、味噌汁の味というわけではありませんのでご安心。だけど、やっぱりそこは味噌。本当に味がします。ほのかなしょっぱいようなニュアンスまで!ちなみに、香りからも味噌は感じられます。っといっても、味噌を知らん国の人にはわからんだろうが。

ボディがしっかりしているだけに、このビールはつまみがなくても充分楽しめます。(私にとってこれは重要!ビールにつまみの晩酌なんて、これ以上太ったらどうすんだって話です。昨日、一年ぶりに穿いた夏物のスラックスは、ウエストと腿が悲鳴を上げとりましたら!)アルコール分は6.0%ですが、この味だったらもっと高アルコールにして、そのボディをウリに別の酒としてその地位を築けるのではないかと思うほど!それほどに個性的な味です。味噌のおかげか、旨みがあるんですね。なんか、ビールに味の素入れたみたい(笑)。

トラピストビールあたりの強力なビール(?)を好きな方には是非飲んで頂きたいです。外国の方にも絶対この味は理解されると思います。これはもう、別にベルギーでなくてもいいので、是非とも海外に殴り込みに行って欲しいものです。

名古屋赤味噌ラガー
↑ラベルがカワイイ!
  1. 2006/06/27(火) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲ませたまえ!

6月24日の朝刊に挟まっていた別紙紙面にこんなのがありました。

女性におすすめの地ビール
(NIKKEIプラス1 - 6月24日)

熱しにくく冷めやすい(?)私ですが、この記事にはピンとくるものがありました。というのも、以前から書こうとしていたのですが、日本人の好む一般的な味わいのビールにそれほど魅力を感じない私。しかし、日本国内の地ビールに興味はあっても、大抵の酒屋では、地酒はあっても地ビールの品揃えは少ないんですよね。キリンやアサヒのオーソドックスな物を除けば、むしろ外国のビールの方が豊富です。そんなこともあってか、日本のビールには全く手を出さず、ビールを飲むとすればもっぱら外国の物ばかりだったんです。

しかしやはり、そこは日本男児!!

で、発作的に買ってきました。

地ビール達よ!


っということで、(気が向いたら!)少しずつ飲んで記していきます。ヴァイツェンと呼ばれる小麦を混ぜたタイプが好きなので、かなり偏りがありますね。

あっ、ソムリエでもなんでもないんで、その類のレビューなんて書きませんし書けません。うまけりゃいい!

ちなみに、世の中のグルメを自称する方の中には、大にして勘違いされた方が多いような気がします(書き込み式のレストランガイドなんかのレビューを見てると、「貴様はなんぼのもんじゃ!、ぼけぇ!」って思うことありませんか?イライラするのでもう見ません)。

自戒の念も込めて次の唄を・・・
小皿にたらす酢と醤油の割合に
悩み、苦悶し餃子が冷める
  1. 2006/06/26(月) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

その談合にも、当事者しか知り得ないドラマがあるのかしらん。

談合で2社に30億円返還命令・焼却施設入札巡り横浜地裁
(日本経済新聞 - 6月21日)

原告は、“かながわ市民オンブズマンのメンバー”だそうですが、
横浜市が工事を受注した2社に損害賠償請求しないのは違法と認定
だそうです。となると、今度は横浜市が損害賠償請求をするってことになるわけですよね。横浜市のコメントが気になるところです。




談合の内幕を暴いた簡単に読める本として、加藤正夫『談合しました』がお勧めです。大企業の談合についてのものではありませんが、それでも談合というものの一端を垣間見ることができます。

おまけに、汗あり、涙ありのサラリーマンの哀愁を、笑いを交えて味わうことができます。上司や部下から板ばさみになり、自分ばかりが東奔西走・・・。

バリバリと仕事のデキル男ももちろんかっこいいけど、なんかこう、汗だくになって、少しヨレヨレになったスーツを肩にかけ、終電でトボトボ帰る男の背中にも弱いんです・・・・(なんやそれ!?)。
  1. 2006/06/21(水) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ジャーナリストの皆様方へ

サマワでちょいなちょいな♪ 草津名物「湯の花」陸自にプレゼント
(産経新聞 - 6月16日)

報道部の記者様方へ

愚生が指摘するまでもなく、ジャーナリズムにご尽力されます皆様方の本懐にはのべつ感嘆の念を抱かずにはおれません。さのような貴殿におきましては、ご多忙のこととは存じますが、貴放送局におけるニュース放映におきまして、手前どもの所望致しまするところをご高配賜りますよう、お願い申しあげます。

カメラマンの皆様方へ

精妙たる貴殿いえ、不肖が申すのも憚られる所存ではございますが、万が一にも湯煙でレンズを曇らせになられることなきよう、格別のご配慮を賜って頂けるならこれ幸いかと存じあげます。
  1. 2006/06/17(土) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

都合が悪いときにも、呆れたときにも使える都合のいい言葉がある。

ゼネコンの公共工事落札率が急低下・改正独禁法で競争
(日本経済新聞 - 6月14日)

おお、結構気持ちいいですねぇ。

新聞には、ゼネコン各社のコメントが出ていました。
「工法の工夫で価格を下げられた。赤字ではない。」(清水建設)
「コメントできない」(大成建設)
はい、私もコメントできません。
  1. 2006/06/16(金) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本的たるもの。大衆の妬みは正論と成り得るのか。

日銀総裁、村上ファンドに1000万円
(日本経済新聞 - 6月13日)

で、福井総裁は何か悪いことをしたんでしょうか?

筑紫哲也が、「国民にゼロ金利を強いておいて、自分はこういった利益を上げている。少なくともどれくらい利回りがあったか説明責任がある。」(←といった感じ。酔っ払っているのではっきりとは覚えて・・・)とかおっしゃっております。不肖な私だからでしょうか、全く理解できません。

まず、福井総裁が投資をしてはいけない理由はない。これには誰しも異存はないと思います。

そして、国民にゼロ金利を強いておいて自身は利益を上げているということですが、福井総裁が銀行に預金をしたからといって、日銀総裁特別金利があるわけではありません。我々と同じくゼロ金利です。この我々と同じ環境下で、福井総裁は(経緯はどうであれ)村上ファンドへ出資するというカードを選んだまでです。我々一般国民にも、投資というカードは常に用意されていたわけです。

そもそもゼロ金利は、いささか乱暴に言えば、お金を使ってほしいというものです。福井総裁は投資という形で自らそれを実践しているではありませんか!

どれ位儲かったか答えろですって?そんなことはプライベートなことでしょう。一般に、投資先が不祥事により額面割れしたとしても自己責任です。それと同じことで、儲けも自己の責任です。単に、成功者を妬む日本的な悪習に思えて仕方ありません。

投資先が犯罪に絡んでいたということが問題だという点についてですが、では福井総裁はどのように資産を運用すべきだったというのでしょう。辞任しろ?では、日銀総裁の権威を利用として、絶対に犯罪に加担しないような投資先でも探しあてろと
いうのでしょうか?それとも、日銀総裁特別インサイダー情報でも仕入れて、投資前に犯罪の片棒をかついでいるか調べろとでもいうのでしょうか?

一方で、与党内からも批判の声が上がっている中で、小泉首相が「責任はない」と言い切ったのには、仮に堀江某の件を意識していたとしても、潔さには脱帽です。

---

とにかく、日本人の間には、お金儲けがやましいことであるかのうような粗忽で野卑な考えがはびこっているのが癪であります。日本的悪習!

私はいわゆる負け組(自慢すな!)ですが、勝者を讃えることに疑問など一切ありません。

そういや、タイトルが大仰なわりには皮肉以外に中身のない記事になってしまった・・・。酔っ払っているので、ご容赦を・・・。それにしても、酒のせいにすればそれで済むと思っている。まさしく日本的悪弊!(笑)

---

それにしても、ライブドアの一連の騒動から村上ファンド、そして、中央銀行総裁・・・。もっと大きなサプライズ(?)もあるのかも知れません。そもそも福井総裁の件がこれだけ騒がれること自体も、叩けばまだ何か出るとでもいうことでしょうか?全ては検察の描いた台本次第!?
  1. 2006/06/14(水) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

戦争と士官。そして、士官と士官になれなかった青年と。

日系の米陸軍士官、イラク出兵を拒否
(TBS-2006年6月8日)

かっこいい・・・。

それはさておき。。。(汗)

彼は士官です。軍法会議にかけられ、刑に処せられる可能性もあるとのことです。

この行動とメッセージはアメリカ内部に向けられたものです。しかし、戦うとはなにも爆弾を落とすことだけでなく、こういうことでもあるということが、我々日本人も含め全世界に、今一度戦争の意義を問うメッセージに思えて仕方ありません。

そして、彼の剛勇に敬服します。



(以下、個人的に・・・)
彼は28歳。私と同年代です。そのことが、かつて私が経験したあることと合わせて強く心に掛かりました。

---

私がまだ10代だったころ。念願の防衛大の試験に合格し揚々とする私に、父は陵辱的な言葉を浴びせました。

はっきりとは覚えていませんが確か、人殺しとか、そんなことだったと記憶しています。そして、世間だか会社だかに顔向けできないだろと。

---

結局、防衛大に行くことは出来ませんでした。まあ、そんな人生もありでしょう。

米軍の彼ほど勇気はありませんし、なんてったってゲイですから!!(笑)


「性交渉時の写真提出せよ」・・・同性愛兵士の人権被害深刻

(朝鮮日報 - 2月15日)

ギリシア:同性愛者の軍隊入隊禁止に権利団体が反発
(ゲイジャパンニュース - 2006年4月10日)

一応・・・、

韓国:同性愛者の軍人に対する規制が緩和される見通し
(ゲイジャパンニュース - 2006年4月19日)




  1. 2006/06/09(金) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【考察抜きの覚書】 腐敗か発酵か

「村上」14銘柄が上昇、ファンド存続の意向聞き
(読売新聞-6月5日)

かくいう私も村上銘柄の一つとお付き合いがあります。一応今日は上がりました。しかし、少なくとも私の持っている銘柄に関していえば、ファンドが存続するにしても、ファンド自身はこの銘柄を煙たい存在であると思っていることでしょう。近いうちに売り払われるのが関の山かと思われます。

実は村上ファンドが目につけて買いに走る以前から、たまたま所有していました(というのも、わけもわからず買ったんで。)が、そんなバタバタの間に冷静な判断力のない私は、いつのまにかこやつを塩漬けにするはめに・・・。その後の甘い希望は塩漬けによる発酵を期待したものでしたが、待っているのは単なる腐敗なのでしょう・・・。熟成失敗。さあ、いつ損切りするか!?マネーゲームの始まりだ!(って、そんな勇気もなく、もうこの銘柄は買わなかったものとして忘れようか・・・。)

しかし、村上世影氏のバイタリティーの輝いていること。記者会見の様子をテレビで一通りみましたが、企業のスポークスマンは見習うところは大きいのではないでしょうか?そして、内容は別にして、もう無茶苦茶かっこいい。

焦点のぼけただらだらとした記者の質問を、一つ目の点は云々、二つ目の点は云々と、質問自体を手際よく整理しながら答えていく様は圧巻。

証取法の知識なぞ私は一切ありませんが、少なくとも質問に立つ記者のレベルが貧相なことは灯を見るより明らか。

そういえば、たまたま石原都知事の定例会見を視ていたら、もごもごとわけのわからん質問をする記者に対して、「その質問はだめ。はい、次!」と一喝し、言われた記者も「はい~」とやわやわと下がっていく様には失笑しました。そんなことでは、社会に警鐘を鳴らすことなど出来ようとはとても思えません。

とにかく、村上世影氏の会見はかっこよかった。

話は変わりますが(変わりすぎですね・・・)、民間の違法駐車の取締りがスタートしました。その初日、いくらかトラブルに見舞われたことが報道されました。

9都道府県で機材トラブル…駐車違反の民間委託初日
(読売新聞-6月1日)

このニュースを見てとっさに思いをはせたのは、日本駐車場開発株式会社<2353>のこと。社名からもわかるように、この会社は駐車場に関するコンサルを行っています。違法駐車の取り締まりが強化されれば、当然駐車場の需要は上がるわけです。つまり、この日本駐車場開発<2353>や、同じように駐車場関連のパーク24<4666>らにとって大きな商機であったわけです。しかし、蓋を開けてみれば惨憺たることに。下がる下がる。

この銘柄に随分前から目を付けていた先輩は、まさかこんなことになるとは思っていなかった。もっと取り締まれぇ!と口を尖らせておりました。

とはいえ、その後は特にトラブルが続いているといった報道もされていないようです。先輩も下げは恐らく一時的なものであるから、希望的観測をこめて様子を見守ると言ってました。随分前から、発酵の時を今か今かと待っていたわけですから!

今日の結論:
①株の話は私にはできない。
⇒無理して株の話をすると無知をさらす。
②村上世影はかっこいい。
⇒しかし、見た目はルー大柴に似ている気がする。

--
(追記)
そういえば、村上世影さんが会見の中で、ファンドの出資額の大半を占めるのがアメリカの大学だと説明していました。そして、それが日本の大学でないのが残念だとも。とても印象に残っています。
  1. 2006/06/05(月) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

下半身までクールビズ!?

クールビズ「ノーネクタイ」返上へ業界反攻 簡易着脱、チタン配合…商品充実
(北海道新聞-6月1日)

昨年、ネクタイ業界の方たちが、ネクタイを着けないクールビズスタイルを政府が推進したことに、抗議の嘆願を行ったそうです。そんなネクタイ業界も、今年は自らの手で奮闘しているようです。

記事によると、結び目が出来上がっているネクタイが売れているらしい。スーツスタイルが基本の業種・部門の方達には、今後浸透していくのでしょうか? 私には外回りとかがありませんのでうまく想像出来ません。


スーツメーカーはというと、夏向けの高機能製品に躍起になってます。それでもクールビズの影響は大きいようです。かくゆう私も、日ごろの不摂生(?)からか、クールビズが導入されなければスーツの新調をせまられるところでした(おかげででどれだけ出費が免れたかことか!!)。

衣料業界はてんやわんやのクールビズ。こんなものも発見しました。

この夏は下半身もクールビズ?丸井今井札幌本店に話題の「ふんどし」入荷
(BNN - 2006年5月28日)

本当に!? 

 なんでも「ふんどし」には、体内温度を約3度下げる効果があるとも言われている。通気性に優れてムレにくく、隠れファンも増加中とのこと。
 「お買い求めになるお客様は、60代から20代、30代のお若い方までさまざま。最初はウケ狙いで買われるようですが、それからリピーターになられる方も多いです」


ただのファンなのか!?
それって・・・。
  1. 2006/06/02(金) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

引越し!!

引っ越してきました。ただいま工事中です。

 <以前のページにリンクをして下さっていた方方へ>
お手数かとは思いますが、以前のurlをこのブログのurl(http://humansbeing.blog69.fc2.com/)に変更頂ければ幸いです。

過去ログは、コメントなどもそっくりそのまま移すことができました。とはいえしばらくは、以前のブログのアカウントも残しておきます。

拙いブログではありますが、私目ともども、これからもどうかよろしくお願いします。

――
02:05 追記

私の記事では、文中にリンクを貼ることが多いんですが、過去記事を見てると、リンク切れのものが多数。そのまま読むと、不徳要領極まりない。
ですが、今日のところはもう遅いので・・・。
  1. 2006/06/01(木) |
  2. このブログの紹介!!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。