Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

【考察抜きの覚書】 ゲイとビジネス

りそな、女性だけの企画チーム・第1弾、投信2本投入
(日本経済新聞 - 5月26日)

◆◆ゲイだけの企画チーム・第1弾、投信2本投入◆◆
投信は1本がゲイに人気のある海外のブランド企業を組み入れた株式投信で、もう1本はゲイの登用などに積極的な企業に投資する日本株投信。

なんてニュースが飛び交う日も遠くなかったりして・・・。

ちなみに、

採用基準はニューハーフであること!?
(ライブドア・ニュース - 2006年4月30日)

こんな企業もあるわけです。

大企業も早く気付くべきです。ゲイは金になる。いや、気付いているのかもしれません。

米国:同性愛者市場への広告投入額、常に高水準
(ゲイジャパンニュース - 2006年5月19日)

ちなみに、日本の大手総研などのレポートで、ゲイ市場を調査したものなんて聞いたことがありません(御多分にもれず未確認)。しかし、そういった物は、世に出てこないだけで、きゃつらは(たぶん)絶対調査しているはず!!タブーだというだけで、(これもたぶん)公表していないだけ!! (ひたすら“たぶん”で話を進めてきましたが、テレビや一般雑誌などでゲイ特集が組まれたりするということは、ある一定規模の調査があってのことでしょう。)

よく経営者の評伝などで、タブーに挑戦したこと(たとえば、ヤマト運輸の小倉昌男氏など)を褒め称えたりしていますが、まあ、さすがにゲイに踏み込むのはいささか勇気がいるのでしょう。ですがきっと、ゲイにプライオリティーを置いた企画がそれなりに闊歩できる日もくると思うのです。(注.なんの根拠もなし!!!!)

とはいえ、私が公にカミングアウトをすることは決してありませんがね。(この記事唯一の絶対か!?)
スポンサーサイト
  1. 2006/05/27(土) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

こんな話は酒の肴になりやしない vol.1 【日本人とビール】

ばん‐しゃく【晩酌】
[名](スル)家庭で、夕食のとき酒を飲むこと。また、その酒。「ほとんど毎日―する」  [ 大辞泉 ]

例文に、「ほとんど毎日晩酌する」とありますが、数年前の私は、「必ず毎日晩酌する。しかも大量に」という状態でした。午前様で帰ってきた困憊の身体をなんとかシャワーで流し、食事をとってからが至福の時間。そんな生活がたたったのかは定かではありませんが、社会に出てわずかの年月にして、肝臓の数値が異常な値を示したというほろ苦い経験があります。

最近では晩酌の量も回数もめっきり減らし、さながら健康優良児(?)を目指しておりますが、やはりお酒への慕情は冷め止まぬものがあります。

ところで、晩酌に何を嗜むかを尋ねれば、ビール(あるいは発泡酒)と答える方が最も多いのではないでしょうか? また、安い居酒屋の席では、会社の廊下で上司とすれ違うときに発する「お疲れ様です」という、とりあえずのルールがごとく、「とりあえずビール」というのが暗黙の了解です。そして、日差しの強い真夏日には、どこからともなく会社のあちこちで、「早く風呂入ってビール飲みて~」という会話(愚痴?)が聞こえてきます。

日本には古来から日本酒というものがありますが、少なくとも私のような若造世代では、酒といえばもっぱらビールを指します。

しかし私、一般的日本人が好むビールというのに、それほどの愛着を感じないのです。酒自体は大好きで、ビールも美味しいと思うことはありますが、あれを自ら進んで晩酌に飲もうとは思わない。

今まで日本では、切れのいいビールがもっぱらもてはやされてきました。最近では、様々なプレミアムビールというのが盛んで、たとえば、酵母を残したものだとかがまろやかさを売りにしたりもしています。しかしそれでも、日本の大手ビールメーカーの味には、共通する日本人のビールの味があります。それがなんなのか、私はソムリエでもないので言葉には出来ませんが、もっぱら低い温度で戦うことを前提としたかのような鋭さがあります。もちろん、そうでない日本のビールもありますが、特に大衆的な居酒屋でビールと言えば、必ずそういうものなのであります。

多くの人がそのような味を好むからそうなったのでしょうが、日本人の米の炊き方は東南アジアのそれとは違うのだと言うがごとく、「ビールはこうでなくては!」と思っている人が多すぎるような気がします。そして、味だけならまだしも、日本人にとっての主食が米であるかのように、誰彼もビールを口にすると思い込んでいる人が多すぎるのではないでしょうか。

飲み会に途中参加した時に、「とりあえずビールでいいな!?」と呂律の廻らない上司に赤ら顔で言われれば、本当は別の物が飲みたくても、「はい!頂きます!」とか言って両手でグラスを持った経験のある人、いるんじゃないでしょうか。

目上の人にお酒を頂くというのは、それだけで違う意味を持つことがあるので簡単にどうこう言えませんが、ビール以外の酒は、ビールで口を湿らせた後に飲むものだと思っていて、それこそがおいしい酒の飲み方だと信じきっているようなのです。確かにそれも一つとは思います。フランス料理の食前酒としてのシャンパーニュ。炭酸が刺激になって、食欲を・・・・・・。そういった意味合いをビールに求めることもできますが、やっぱり私は初めから好きなものを飲みたい!!

っというこで、飲み会の都度私は・・・・・。

(長くなったので、続きはそのうちに・・・)
  1. 2006/05/20(土) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

巨人の自信

携帯クレジット、読み取り端末共通化へ
(日本経済新聞 - 2006年4月21日)

  ↓↓↓ 期待したんですが・・・、なんと!!

携帯クレジット規格 乱立続く ドコモ、共通化見送り

(フジサンケイ ビジネスアイ - 2006年4月28日)

「iDは三十二万台の店舗への設置が決まっており、すでにデファクトスタンダード(事実上の業界標準)」

4月28日、NTTドコモは、自身の開発したiDプラットフォームを利用するクレジットブランド「DCMX mini」をスタートさせました。こういった新しいモノのには常々拒絶反応を示してしまう私。とはいえ、興味は津々。新しいモノ好きの同僚が加入したとのことで、使用感を聞いてみました。

まずは、現状ではリーダーの設置店舗が少なすぎるとのこと。ターミナル駅は別だが、23区内でも探さなければない状態だったらしい。そして、対応店舗の店員がレジの操作方法を理解していないのに困ったとのこと。スピーディーな決済をウリにしているにもかかわらず、コンビニでパン一つ買うのに5分も待たされたらしい。

ⅰD自体の開始は昨年12月1日。ドコモに先立って、数社がすでにこのプラットフォームを利用したクレジットサービスを開始していました。とはいえ、自分の周りでは使っている人っていなかったんですね・・・。まぁ、ドコモ自身がDCMXをスタートしたので、これからどんどん認知されていくのでしょう。

それにしても、明るい未来が容易(?)に想像できたとしても、このような状態で、ⅰDはすでにデファクトスタンダードだと言い切ってしまうところには、ドコモの強気の姿勢が伺えます。しかも、ユーザーにとって、規格の共通化は誰しも希望するところだったわけですから!

そうそう、DCMX miniは、上限が1万円とはいえ、年齢が12歳から使えるんですって!!まさしく生活インフラを目指している!? 恐るべし巨人・・・。
  1. 2006/05/12(金) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

必要経費?

コンドームOK、豪州性産業で税控除申請可能な品目
(CNN-2006年5月6日)

自営業者は何くれと経費で落とすことが可能だと聞いたことがあります。一方で、サラリーマンの必要経費としての控除もあることにはあるが、それが実に粗雑だとか。

そのサラリーマン控除も見直し中だそうですが、さらに改悪される見通し? まあともかく、晩酌の御代は我々にとって必要経費でしょう!! 上申すべし!!

(だって、晩酌が増えるのは仕事上のストレスのせいですよね!?)



  1. 2006/05/07(日) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

実は、俺も男が好きなんです。

ジャマイカ:「ゲイの生徒を殺せ」と暴動が発生
(ゲイジャパンニュース - 2006年4月24日)

こ、こわい・・・。

--

もう退職された方なんですが、私とは別の部署に、ゲイであることをカミングアウトされてる先輩がいました。笑いが絶えないその方の昼休みは、いつもたくさんの女性が集まりお祭り騒ぎ。その中には私と同じ部署の先輩もいました。

ある日、その女性の先輩にお昼を誘われ付いて行ったところ、なんとそこには、そのゲイの先輩がいるではありませんか!私を連れてきた先輩曰く、「君のことカワイイだってさ!」。

そんなこんなでお昼をご一緒することになったんですが、会話が無茶苦茶!公衆の面前で、「ハッテン場に行こうよ!」とか、様々な爆弾を投げてくるのです。

片やカミングアウトしてるゲイ。片やノンケのふりしてるゲイ。まともに答えれば危殆に瀕する愚問の数々・・・・。四方を地雷で囲まれ、背中には冷や汗。

初めのうちは、「なんのことですか?」「言葉の意味がわかりません!」と答えていたんですが、埒があきません。それが、「もう、そっとしておいて下さい!」に変わり、食事を終えるころには、「うるさいです!」。最終的には、「うるせぇ!食事中に何言うとんじゃ、ぼけぇ!」と逆切れしてみたところ、「そう、その調子!」と煽られ、そしてその先輩、私に向かって口をあんぐり開けたかと思うと、「その勢いで、唾入れて~!」。

一緒に食事をしていた他の先輩達は抱腹絶倒。こっちはバレないように冷や冷やもんでした。

そんな破天荒な先輩の周りにはいつもたくさんの人が集まっていて、会社の中では浮いている存在とはいえ、一見誰からも受け入れられているように見えました。しかし陰では、「男好きなんだろ。キモイよなぁ。」とか言っている人もいるんですね。

私はそういったことを聞いても、特に不快感を感じるわけではありません。ゲイがもっと社会に受け入れられればいいのにとか、そういったことは毛頭期待していないからです(運動をされている方、本当にごめんなさい。)。しかし、そういう愚純な一言で傷つく人がいるということは、決して忘れてはいけないと思うわけです。
  1. 2006/05/06(土) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

薄々・・・

職場で痴漢の話で盛り上がったときのこと。あまりそういった話の輪には入らない私ですが、席が近かったこともあり話を振られてしまいました。それで仕方なく、以前電車内で男の痴漢にあった話を披露しました。すると女性陣に、「きゃー。やっぱり~!」とか言われてしまったわけです。

どういう意味だよ!
  1. 2006/05/01(月) |
  2. 20代後半、男の黄昏と哀愁!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

高速データ通信

ドコモ、HSDPAサービスを2006年夏に開始--定額制も適用へ
(CNET Japan - 2006年4月28日)

NTTドコモのHPを見る限り、報道発表はされていないようです。
(追記.IRに書かれてました。失礼)

料金体系はFOMAと同じにするといい、音声端末であれば定額制が適用される見通しだ。

約10倍の通信速度になるといいながら、料金体系を現行のFOMAと同じものにする。ユーザーの使用感としては、その速度にかまけて通信料がかさむのでは?と不安になるのではないでしょうか。

また、記事から読める定額制の意味は、おそらくパケホーダイ。ⅰモードに対する定額制。つまり、PCなどに接続してのデータ通信には定額制は適用されない。

金融業に乗り出した巨人です。そんなところからぼったくらなくても・・・、と一瞬思ってしまいますが、当然初めはトライアルであって、様子をみて新たな料金体系を投入していくのでしょう。他社の出方も含め、その辺りの戦略はおもしろいものがありそうです。
  1. 2006/05/01(月) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。