Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

【地ビールを飲もう!】vol.7 花街麦酒 from 京都 

 らーじさんの「シングルライフ」という記事にぐっときました。ただ、コメントしようにも自分のことばかり書いてしまいそうになったし、考えがどんどん散漫な方向になってしまった(ちょいと飲みすぎた!)ので、トラックバックをさせてもらいます(これってブログの正しい使い方なんですかね?)。

==

 らーじさんの記事にあった北欧のその歌手のお言葉を借りるならば、「いつかゲイであることを忘れていた」。そんな生き方が僕だと思っている。

 ゲイであることによって生じるシステム的な環境に悩まされている方には申し訳ないし、僕が主体的に選んだ行動の中にも、無意識下でゲイという制約が作用している可能性をば、もちろん否定はしません(だって、イイ男を見かけたらもちろん目で追ってしまいますもん......うはっ)

 それに、僕らに対して見えない権力的に作用するものを変えようと、僕らを制約する見えない環境を変えようと、奮起している人がいるのも知っています。

 だけど僕は正直、それらの制約を変えようとする動きに少しばかり距離を置いてしまうのです。もちろん否定はしませんよ! ただ、自分のことに置換して考えられないのです。実感がない。

 これこそが、社会を統治する見えないシステムに取り込まれてしまったゲイの行く末なのかも知れません。褒められたもんではないのかも知れません。

 ただ、幸か不幸か、ゲイであることが、僕の生を無意識下で既定していようがしていまいが、僕には関係ないと思って(しまって)いるのです。

 社会の運営をほんの一握りの優秀なテクノクラート的な人間が主導権を握ることに対して、僕はそれほど疑問を持っていないこと。そして、自分がゲイであることの弊害を、あまり身を持って体験していない(アホだから気付いていない!?)甘ちゃんだからかも知れないませんが・・・。

 ただ、ゲイでなくても、この生はまごうことなき自分の生であって、ゲイであることによって、実は自分が思っている以上の制約を無意識に受けていようがいまいが、僕はそれらに戦いを挑むことができるようなリソースを持った人間でないことはわかっているし、僕が生きるための戦略は、この与えられた環境下で、仮にコントロールされた喜びであれ、現前の今日と、現前の明日とに喜びを感じられれば、僕はそれでいいと思っています。

 うつ病で息をすることもままならなかった僕が、この生をやり過ごすために身に着けた知恵? うつ病の薬のせい? いまや、そんなことももうどうでもいいと思えます。

 機械仕掛であれ仕組まれたものであれ、シラケタものであれウソであれ、そこから強度を得ることができれば、それこそは本当であって、それだけで僕は素晴らしいと思えるのです。

===

花街麦酒
↑「ほな、お茶漬けでも・・・」という“京のあそび”を品よく、そして本当に楽しめる気品とでも言っておきますかね?(意味不明) あぁ~、飲みすぎたぁ~。
スポンサーサイト
  1. 2007/09/07(金) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:10

【地ビールを飲もう!】vol.6 安房麦酒(蛍まいヴァイス) from 千葉県安房 

 千葉県の房総半島に行ってきました(っというよりも、連れて行って頂いた)。いわゆるデートってやつですわ。あはっ。

 後日職場で方々から、「女できたの?」って言われたのですが、当然(?)のごとく、「んなわけないやろが!デート位、オレもするわ!アホぅ」と言い放ち、「ふんっ!仮にできたとしても、いちいち貴様らになぞ報告するか!ぼけぇ」と付け加えておきました。こういった仕込みは常日頃大切です。(だけど、こういう本格的なデートは本当に生まれて初めてだったりする・・・。いい歳したおっさんが...orz)

 足がついては困るんで、ひとまず今日はこの辺で・・・。

===

 っということで、房総の地ビールを何本か買ってみました。その内からまずは一本。千葉県南房総市の安房麦酒蛍まいヴァイス。

 安房麦酒蛍まいヴァイス
↑日本の一般的なビールの角という角を全部取っ払った感じ(比べるもんではないかな?)。炭酸も弱め。小麦の香りは華やかというよりやさしげ。っと思ったら、原材料に米と書かれていました。蛍まいって、米のことだったの? ちゅうか調べろって? まあとにかく、とっても穏やかなんだけど旨みのあるビールです。黄昏の夜にでもどうですか?(←意味不明
  1. 2007/05/06(日) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【地ビールを飲もう!】vol.5 ひでじビール[もぐら] from 宮崎県

 金曜日の夕方、初台にある東京オペラシティのアートギャラリーへ。

東京オペラシティー アートギャラリー
↑光の魔術師 インゴ・マウラー展とかいうのを見てきました

 せっかく初台まで来たのだから、新宿にも寄ることにしました。私はこの街の雑踏が大嫌いで、滅多なことでは訪れません。だけど、一応は若者なんで・・・。

 といってもお金はないし、別に見たいものはないしということで、とりあえず伊勢丹に地ビールを仕入れに行きました(結局酒か!ちなみに、前に買ったのはとっくに飲み干してます)。

 思ったより地ビールの種類はありませんでしたが、デパートの地下には女子達の喜びそうなものが山ほどあります。一昔前はかなりそういうものにこっていて、どこどこのハチミツがおもしろいだとか、なんやらのジャムは変わった種類があるだとか、結構食べあさってました。ただ、雑誌などでわざわざ調べたりといったことはせず、もっぱら自分で見たり聞いたり味わったりしたものばかりなので、流行とはおおよそ無縁ですが・・・。

 最近ではすっかりそういうモノに対するアンテナの感度も悪くなったんですが、伊勢丹においしいジャムがあるとかいうのを思い出し、売り場へ行ってみるとかわいい包装された小瓶たち。しかしこれだ!というような種類が見当たらない。次回入荷が8月2日だとかで、入荷する種類名が書かれている紙が置いてあったのですが、それらのほうが魅力的でした。とりあえず今回は、グリオットを買ってみました。

 まあどうでもいい話ばかりでしたが、今日のビールは謎のビールです。宮崎県からひでじビール【もぐら】。そう、動物のもぐらです。ラベルにももぐらが描かれていて、よく見ると葉巻を咥えています。正式名称はスモーキング・モール・エールとかいうらしいです。他にも、【むささび】と【きつね】が売っとりました。

ひでじビール【もぐら】
↑ホントにスモーキー。チャツネのようなつめた濃い味わいは、ぬるめでゆっくり飲むのがいいかも?



 
 

  1. 2006/07/30(日) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【地ビールを飲もう!】vol.4 八海山泉ペールエール from 新潟県魚沼

 足繁くプールに通っているにもかかわらず、いっこうに脂肪は重い腰を上げません。むしろその勢力を拡大しているのではないかと思わせる節があり、最近ではそのふてぶしさには貫禄さえ感じられるほど(?)。
 とはいえ素人なりに泳ぎの方はそこそこ上達してきて、今では歩行しいているおばさまに追い抜かれることもなくなりました。
 ということで調子に乗って、いつもと違うプールに遠征に行くことにしました。
 今日(7/14)の予想気温は破壊的な数値。晴れているんだから、太陽の下で泳ぐのはどうだろう。そうだ、屋外プールだ。
 東京の公営屋外プール(小生は金持ちではないんで・・・)で泳ぎ主体、つまり家族向けレジャープールでないプールはどこも50m。いつもは25mプールで泳いでいるのでかなり不安でしたが、ネットで調べて遊泳コースが設けられている芝プールに行くことにしました。駅からも近いし便利そう。

 朝の洗濯を終え、暑くなるお昼を待って出発。混んでない電車はいいもんだ。都営三田線に乗り換えたら、目的の芝公園駅に近づくと子供みたいに胸の高鳴り。自分みたいなド下手野朗が一人で遠征(?)だなんてちょっと勘違いかな?だけど太陽の下で泳ぐのは気持ちよさそうだよなあ。ああ、早く水につかりたい。などと思いつつ、目的の駅で下車すると、妙に閑散としている。プールがあるんだからもう少し賑やかでもいいのにな、と思い駅の階段を登ろうとすると張り紙が。
『今年の夏の芝プールは、工事のため中止です。』
んな、あほな。

 実は、芝プールに行った後、品川歴史館の日本庭園を尋ねる予定でした。目的は水琴窟(すいきんくつ)。水琴窟とは、日本庭園にしつらえる水の音を楽しむためのしかけです。底に穴を開けた壺のようなものを、逆さまにして地中に埋めてその上に石をしく。そこにひしゃくなどで水を流すと、壺の中に滴る水音が壺の中で反響し、それはそれは幻想的な音を聞かせてくれるという粋なもの。
 プールから出た後に特有の、恍惚とした、だけど心地よい疲労は、水の音を味わうのにはうってつけだろうと考えていたのです。

 ですが今から品川歴史館に行ってしまうと、太陽の下で泳げない。そんなの今さら耐えられん。かといって、今から行くことのできる屋外プールってどこだろう。なんて考えてうろうろしているうちに、突然の大雨。しかも雷で電車は止まるし・・・。

 時間も時間だったので、結局プールも水琴窟もあきらめて、プールを探すときに知った水着が安い店があるという上野へ。 今年のモデルさえ選ばなければ随分安いんですね。驚きです。どうせ泳ぎもヘタクソなので過年度モデルで我慢。

 ところで、アメ横にはなぜ安い魚屋さんが多いのでしょうか。なんか理由があるんでしょうが、そういうのを調べるのもおもしろいかも知れませんね。ということで、遅くなったお昼に海鮮丼。実は私、ある魚介類に軽いアレルギーがあるんですが、不思議なことに、とびきり新鮮なものだと症状が出ません。なんと贅沢な身体なんでしょう(?)。なもんで、油断してウニやら海老やらマグロやらを食べ終え、味はともかく値段の割りに豪華だったなあとか思い、美術館に行こうと上野公園に向かって歩いていると、出ました!アレルギー!やっぱ考えが甘かった。喉の奥がかゆくなって、憂鬱になります・・・。

 上野公園に着くころには、なんとか症状も治まってきたんですが、とにかく暑い。雨がやんだのはいいんですが、蒸し風呂のよう。汗だくになって噴水広場に着くと、地酒と焼き物の露天が出ていました。器には興味がありますが、全然詳しくもなく、当然なにがなんだかわからんのです。そんな中で、手ごろなタンブラーがあったので購入。どうやら遊び心で作ったもののようです。これでビールを飲むのもいいか知らん。

 ということで、長々ダラダラと書いてきましたが、今回のビールは、帰りしなに上野のアトレで買った、新潟県は魚沼の『八海山泉ペールエール』を笠間焼きの人が焼いたタンブラーで。

八海山泉ペールエール
↑控えめだけど上品な優等生!黄色いような花の香りが豊か。さんざんな一日だったけど、日が沈んでからこういうお酒が飲めればまあいっか!そういや、こういう炭酸も控えめにしたようなやさしい味わいのビールを、水琴窟と一緒に楽しめたらいいだろうなぁ。タンブラーは炭と一緒に焼いたとかで、見る角度によって様々な表情を見せます。なかなかの見っけもん!
  1. 2006/07/17(月) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

【地ビールを飲もう!】vol.3 九十九里オーシャンビール(バイツェン) from 千葉県九十九里

 七夕の日、薄暗くなり始めた夕涼み。浴衣姿の男二人が、縁側で肩を並べて飲むならこういうビール。
 これからはじまることに、わくわくしているわけではない。というのも夜空はいつも通り。天の川なんて見えないのだから。だけど少しばかり風が吹き、笹の葉がさわさわ音を立てれば、汗の香りは爽やかになり、その音のさらさらとした心地よさが、このビールの味わいとそっくりだと気付く(かもね!)。

九十九里オーシャンビール
↑お酒を表すバロメーターに透明度があるならば、摩周湖もビックリ!酵母はろ過してもよかったかもね。ラベルが垢抜けないのがちと気になる。もし七夕の夜にロマンチック(この世にそんなものはあるのか!?)を求めるカップルならば、銀河高原ビールのヴァイツェンをお勧めしますよ。だけど、どうせ星なんて見えないんだから、ここはやっぱり九十九里オーシャンビール!爽やかですよ!(それにしても、写真が下手だなぁ)
  1. 2006/07/08(土) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【地ビールを飲もう】vol.2 松島ビール《バイツェン》 from 松島

松島や
ああ松島や
松島や
 かの有名なサザエさんは、オープニングでこの歌を詠んでいる。松島に関して知っている私の知識はこの歌が全てだ。

 このビールは宮城県にあるサンケーヘルスという会社が作っている。なんでもサプリメントの製造を受託する会社で、クロレラを初めて商品化したらしい。その会社の一部門では、「夢見の国」という巨大な温泉施設を営業していて、そこにこの松島ビールの工場も構えているらしい。

 『温泉施設といえばゲイだ』とは、とあるゲイの勝手な言であるが、この際そんなことはどうでもいい。私の家の近くには、温泉ではないがスーパー銭湯がある。2,3週間に一度は私も訪れる。仕事で疲れたときや、飲みすぎた酒を抜くため、そして目の保養のためや、他に全快することのない腰を癒すためなど、主に滋養のために訪れる。

 しかしもっとも癒されるのは、風呂上がりの一杯なのである。あの一杯のために、サウナという自虐的密室空間に自らを収容し、耐えがたきを耐え、忍びがたきを忍び、そしてつぶやく。
「欲しがりません、勝つまでは」
 何と戦っているんだとか、そんなことは問題ではない。あえていうならそれは脂肪であって、少なからず「脂肪よ、融けよ!」とは念じてはいるが、やはりそんなことはこの際どうでもよいのだ。ともかくだ。我々は、あの密室でひたすら戦っている。その事実が大切なのだ。

 そして風呂から出てきたときに悩む。牛乳にすべきか、コーヒー牛乳にすべきが、それともフルーツ牛乳にすべきか。ああ、どれもおいしそうではないか。私を迷わせないでくれ!

 待て、私はここに何をしにきた。そう、癒されに来たのだ。牛乳とコーヒー牛乳とフルーツ牛乳の中からどれを選ぶかで悩み、ストレスを募らせるなんて本末転倒だ。おまけに我々は戦ったのだ。そうだ、だからこそ、我が道を通すんだ。

 私は、牛乳とコーヒー牛乳とフルーツ牛乳を1本ずつ買った。

 帰り道。来るときよりも幾分バルクアップされた腹を抱えて空を見上げた。東京の空は珍しく星がきれいだった。

松島ビール《バイツェン》
↑酵母たっぷり!瓶の底に残ったそれは、白く濁ってドロっとしてて、まるで・・・orz 酵母の量の割りにキレがあって、日本の一般的なビールに馴染みの方でも楽しめますよ。
  1. 2006/06/30(金) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

【地ビールを飲もう】vol.1 『名古屋赤味噌ラガー』 from 名古屋

このビール(厳密には発泡酒!)の原材料は、
麦芽、糖類、豆みそ、ホップ
そう、名前の通り味噌が入ってるのです。といっても、味噌汁の味というわけではありませんのでご安心。だけど、やっぱりそこは味噌。本当に味がします。ほのかなしょっぱいようなニュアンスまで!ちなみに、香りからも味噌は感じられます。っといっても、味噌を知らん国の人にはわからんだろうが。

ボディがしっかりしているだけに、このビールはつまみがなくても充分楽しめます。(私にとってこれは重要!ビールにつまみの晩酌なんて、これ以上太ったらどうすんだって話です。昨日、一年ぶりに穿いた夏物のスラックスは、ウエストと腿が悲鳴を上げとりましたら!)アルコール分は6.0%ですが、この味だったらもっと高アルコールにして、そのボディをウリに別の酒としてその地位を築けるのではないかと思うほど!それほどに個性的な味です。味噌のおかげか、旨みがあるんですね。なんか、ビールに味の素入れたみたい(笑)。

トラピストビールあたりの強力なビール(?)を好きな方には是非飲んで頂きたいです。外国の方にも絶対この味は理解されると思います。これはもう、別にベルギーでなくてもいいので、是非とも海外に殴り込みに行って欲しいものです。

名古屋赤味噌ラガー
↑ラベルがカワイイ!
  1. 2006/06/27(火) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

飲ませたまえ!

6月24日の朝刊に挟まっていた別紙紙面にこんなのがありました。

女性におすすめの地ビール
(NIKKEIプラス1 - 6月24日)

熱しにくく冷めやすい(?)私ですが、この記事にはピンとくるものがありました。というのも、以前から書こうとしていたのですが、日本人の好む一般的な味わいのビールにそれほど魅力を感じない私。しかし、日本国内の地ビールに興味はあっても、大抵の酒屋では、地酒はあっても地ビールの品揃えは少ないんですよね。キリンやアサヒのオーソドックスな物を除けば、むしろ外国のビールの方が豊富です。そんなこともあってか、日本のビールには全く手を出さず、ビールを飲むとすればもっぱら外国の物ばかりだったんです。

しかしやはり、そこは日本男児!!

で、発作的に買ってきました。

地ビール達よ!


っということで、(気が向いたら!)少しずつ飲んで記していきます。ヴァイツェンと呼ばれる小麦を混ぜたタイプが好きなので、かなり偏りがありますね。

あっ、ソムリエでもなんでもないんで、その類のレビューなんて書きませんし書けません。うまけりゃいい!

ちなみに、世の中のグルメを自称する方の中には、大にして勘違いされた方が多いような気がします(書き込み式のレストランガイドなんかのレビューを見てると、「貴様はなんぼのもんじゃ!、ぼけぇ!」って思うことありませんか?イライラするのでもう見ません)。

自戒の念も込めて次の唄を・・・
小皿にたらす酢と醤油の割合に
悩み、苦悶し餃子が冷める
  1. 2006/06/26(月) |
  2. 【飲ませたまえ!】地ビールを飲もう!
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。