Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

誰かオレをマネジメントしてくれんかのう。

業界初!自社ブランドの強化課題を2週間で抽出する診断サービス!
(共同通信PRワイヤー (プレスリリース) - 2007年10月3日)


会社での自己評価関連資料の項目に、「今取り組んでいる(今後取り組みたい)自己啓発課題」といった感じのものがありました。一応実際にしているものに加えて、最後になんとなく適当に、ブランドマネジメントと書いてみた。ブランドマネジメントって何かと聞かれても、答えられないくせに(笑)。

==

病院の帰りにいつも行くスターバックスに豆を買いに行ったら、短髪30歳前後の無茶苦茶イケメン野郎の兄ちゃんが、超至近距離から超最高の笑顔で接客してくれた。文句なしにお勧め購入(ちゅうかよぉ、オレ、語彙力ねぇな)。その笑顔に惚れて、店内でも一杯。
自意識過剰でみっともないんだけど、好きな男を前にすると緊張して会話もままならないオレは、終始冴えない野郎だったろうな・・・(笑)

だけど、僕が彼に好感を持ったのは、容姿や接客だけでなく、その目。僕は目で人を見ることが多い。一目で彼がその時間帯の責任者だとわかったし、他にないカリスマ性とでもいったものを感じた。もちろん、他のスタッフに比べて仕事のレベルも段違いだった。

そして僕にとってのスターバックスのブランドイメージは、このイケメン責任者で更によくなった。

消費者なんて残酷なものだ。

だけど、消費者は正直だ。僕はこの兄ちゃんに会えることを期待して、またこの店を訪れる。


ちゅうかよぉ、こっちの野郎じゃねぇのかと、なんかちょっと妄想混じりの期待をしたオレって、ほんとかっこ悪いのぉ。


スポンサーサイト
  1. 2007/10/17(水) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

違うオレを!

付けヒゲが密かな人気――オトコの中に眠る変身願望
(Business Media 誠 - 2007年9月27日)


我々の変身願望というのは体の奥底に眠っている欲望であり


 これっ、なんかわかる!

===

 僕の勤めている会社はもう破壊的にユルイ会社ですが、一応ヒゲはダメとなってます(たぶん、そんな文書をどっかで見た気がする)。といっても、生やしている人はちらほら。

 んで、他部署に結構かっこいい人がいるんですが、その方、いつのまにやら口ひげをたくわえてらっしゃいました。30代半ばくらいですかね? これがまあ、似合っているんですわ。

 その人とは別に、これまた他部署なんですが、以前書いた件のがちむち後輩君も、ちょいと伸ばしていたりします。こやつがまた、かわいいんだよなぁ。うひょっ!(笑)

 今まであまりヒゲのこととか考えたりしたことはなかったんですが、一度くらい自分も生やしてみたいと思ってみたりしました。

 でも僕は童顔だし、絶対似合わないです。総スカンをくらう自信、かなりありますよ(笑)。



普段の自分と違う自分への変身願望ってのは、心理学的になんか研究とかされてそうだなぁ・・・。あと、それでもって、エロとつながってるような気がするのはオレだけ? あっ、でも、そういうプレイ(?)が好きってわけじゃないっす(笑)。

  1. 2007/10/01(月) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

オレの匂いとか、キミの匂いとか。

ある「ガチホモ」への10の質問
(はてな匿名ダイアリー - 2007年9月24日)


ある「ガチホモ」等への10の質問  その3
(はてな匿名ダイアリー - 2007年9月25日)



 僕自身「ガチホモ」ではないんですが、この匿名さん達とは結構似通った匂いを感じました。

 ゲイであることを認めた上でお付き合いがある人は、僕には現在2人しかいません。彼らに加え、今までに会った自分以外のゲイとも、10の質問に書かれているような話をしたことはありません。今度そんな話でもしてみよっかな? 


ちなみに、その2人のうち1人はなんと会社の人! すごいっしょ! ほんの数日前、ふとしたきっかけで仕事中に社内メールを交わす機会があって、「もしやっ?」てな雰囲気から、相手から先にカミングアウト。それに答える形で自分もね。まさか自分のように会社では真面目ぶった(?)野郎がそんなことになろうとは、夢にも思ってなかったよ。うはぁー、我ながら驚き。
 
 
  1. 2007/09/26(水) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

どこへ行く?

 顔もよくなければ背も低い。学歴もなければ、収入も少ない。高尚な趣味があるわけでもなく、特技もない。

 最近よかったことと言えば、出っ張っていた腹が少しへっこんだことで、そんな27歳は、だけど昨日の夜には、ハーゲンダッツを食べました。僕はそれなりにがんばっていて、今日もそれなりに生きています。

 なぜ前へ進もうとしているのかよくわからなくなってきたけれど、少しばかりの塊がまだ僕の中にくすぶっていて、それは欺瞞ではなくて、僕は自分に少しばかりの期待もしていて、そいつが前へ行こうって言うんだな。

 きっとこれも、ありふれた27歳と実は大差ないんだろうな。とりあえず、行きたいところへ行ってみよっと。

==

 などど、お気に入りのエロDVDを棄ててしまったことに気づいた夜に独り思いました。棄ててしまったものは悔やんでもどうにもならないのですが、ところで仕入れに行く? どこへ?
 
  1. 2007/08/09(木) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

崩落するだろう砂楼を築き、緑をまいて水をやる人。

障害者白書:「精神」初の300万人突破 うつ病など増加
(毎日新聞 - 2007年6月15日)

精神障害のクリニックの充実も患者数増加に影響している


 病院に罹ることを迷っている人がいるならば、一日でも早く勇気を振り絞ることを強く勧めます。僕自身、なぜもっと早く決断しなかったのかと、もったいなく思ってます。

====

 最近の僕は、驚くほどキレがあって昂揚したパフォーマンスで機動していることを実感しているのですが、気づけば胃の辺りがきりきりしていました。

 ここでもう一段ギアを入れてしまえば先は見えてしまうのですが、ソレが僕を挑発するように呼ぶのです。

 心臓が停まりそうになったらのどから手を突っ込んで、この手で鼓動を続けさせてやる。そんな考えが大人気ないことはわかっているのですが、その先に行ってみたいのです。

 想像には易いですよ。どこか冷めた自分がいて、先にいるのは苦笑いしている自分だと、手に取るように見えているのです。だけど、幾ばくかの期待はね。

==

 圧倒的に嫌われまくっているお偉いさんとのフリーディスカッションに参加する機会がありました。家に仕事のつらさを持ち帰るばかりじゃなくて、趣味だとかで自分のバランスを取ってほしいという話しの流れで、「皆さん、心を壊してしまえば一生治らないこともあるんだから、それだけは気をつけてください」と。“一生治らない”だなんて、この人は本当のことも、そのつらさも知っているんだ。

==

 さて、ちなみに僕の好きな言葉は、猪突猛進と朝令暮改です(笑)。行きたいところへ行こっと。走ってね。

 
  1. 2007/06/17(日) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

僕のスターバックスに対する所感は、イケメンの店員がいれば気にならないほどのものです。

米スターバックス 苦い顔 「マックの味が上」…
(Sankei WEB - 2006年3月23日)


記事はアメリカのことであり、しかも僕はコーヒーやエスプレッソの味について一家言を持っているわけではありませんし、コーヒー屋さんに詳しいわけでもありません。今日の記事はクソ坊主のクソ生意気な寝言です。

「ファストフードチェーンがスタバの手法をまねる一方で、スタバのファストフード化が進む」(米紙ウォールストリート・ジャーナル)



 環境管理型権力なんて言葉を説明する際に、ファミリーレストランやファーストフード店が客の回転率を調節するために、照明の明るさや音楽の選曲、音量、イスの座り心地などを巧みにコントロールしているといった例が使われることがあります。店を利用する僕らは、このような物理的環境の制約を店側から恣意的に課されているのにもかかわらず、それを特段不快に思ったりしません。

 お店が目指す客層やコンセプトがスターバックスの各店舗ごとにどれほど違うものなのかは知りませんが、僕はかつてのスターバックスには、どの店舗にもゆったりしたイスがあって、少し重厚的なイメージを持っていました。だけど店舗数が増えるにつけ、だんだんと軽いタッチの若者のお店というイメージ――もちろん立地にもよりますが――の方が強くなってきたような気がします。座り心地の芳しくないイスに喧騒な店内。誤解を恐れず大げさに言えば、「飲むもん飲んだらさっさと出て行ってください」ってな感じ・・・。

 本日のコーヒーしか飲まない(豆は買ったことがありますが・・・)僕のようなお金を落としていかない客が、しかもたかだか300円ほどのコーヒーを飲みに来てイスが硬いだとか文句を言うのはお門違いのは承知ですが、僕のスターバックに期待するのは落ち着いたコーヒー屋さんです。(一般的な喫茶店に行け!との突っ込みはなしでお願いします・・・笑)

 もちろん、賑やかな雰囲気を好む方もいるはずです。この際、客層や店舗スタイルなどによって、ブランドを分けるなんてのはどうでしょうか? まあ、店員さんがイイ男であれば多少の不満は水に流してでも店に入るような僕には、偉そうなことを語る資格なんてないかも知れませんが・・・(笑)。

 それにしても、スターバックスの店員さんの爽やかな兄ちゃんが多いこと! 正直、僕はそれだけで満足です(笑)。


そういやこの前ロッテリアに入ったら、コーヒーがすこぶるおいしかった。店員さんがイケメンでなかったのが残念だったけど......orz

  1. 2007/05/06(日) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

the dialogues of myself

首都圏の若い男性は、新聞を読まずに通勤中に携帯電話で情報収集
(CNET Japan - 2007年3月30日)


 あのー、激混み路線で通勤しているので、新聞なんか広げられません。携帯電話さえもつらいときが・・・。

 なもんで、混んでる電車に乗るときはもっぱら音楽を聴くのみ。土日祝日の出勤時や遅い時間の出勤時は本を読みますが、それでもやっぱり音楽は手放せないものです。





==

 と、ここまで書いて、実は先日、携帯音楽プレイヤーのリアカバーを落っことしてしまい、それをきっかけに音楽を持ち歩くことをやめました。多くの人と同じように移動中の音楽に半ば中毒気味になっていた僕だけど、意外にも数日で慣れたのでした。

 移動中に音楽を聴かなくなり、今まであえて棚上げしていたいろいろな問題について思いを巡らせるようになりました。

 仕事のこと、将来のこと、うつ病のこと、自分の生について。そしてまあ、男好きであることについても(笑)。

 電車の中で読む本の量もいっきに増えました。

==

 ぼっこりと抉られた胸に音楽は必要です。僕の脳みそはことのほかアホなんで、メモリは猫の額なみなのです。だからこそ音楽は、脳みその乱れをやり過ごすには唯一無二の方法だったのです。

 ここ数日、まさに何年かぶりに脳みその調子がいいんです。まぁ、夕方からちょいと脳みそが堕っこちかけましたが、これもさらりと乗り切りました。

 至高性に少しばかり張力を戻し始めたてきた今こそ、もう一度自分に向き合ってみようと思います。だから満員電車の中では、自分を使って自分についての情報収集(←これがニュース記事とのひっかけなんだい!...orz)。

 ここ何年か、歩いては止まっての繰り返しだったけど、少しばかり走れるような気がするのです。

==



 ジメジメした話をするつもりじゃなかったんですが、とりあえず、満員電車であろうと通勤時間は有効に使いたいと思ったのです。かといって、エロイ行為はリスクが大きいと思うのでしないほうがいいかと思います。されるのはまんざら(?)でもありませんが、やっぱ公共の場ですから・・・(汗)。


  1. 2007/04/27(金) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

走り出した電車はそう簡単には止まらないのです。

新幹線が緊急停車、男性が非常用ドアコックを操作
(読売新聞 - 2007年3月27日)



 同署の調べに対し、男性は「九州方面に行くつもりだったが、乗り間違えてパニックになってしまった」と話しているという。



 なにか仕事で重要なことでもあったのでしょうか? もちろん非常に迷惑なことであり、簡単に許されることではありません。ですが、よっぽど焦っていたんでしょうね。仮病を使うとかではなく、力づくでなんとかしようとするあたりが、なんだかかわいいじゃないですか・・・(苦笑)。本人にとっては苦渋の決断だったのかも知れません。

===

 帰りの電車がなぜだか妙にすいてたので、4人がけのイスの右端に腰掛けました。座って右手の反対側端っこには、少しくたびれた風のおじさん。

 そこへ、ちょいとたくましいかっこいいリーマンが乗ってきました。イスの前に来ると、僕のほうをちょいと一瞥。そのリーマンが腰掛けたのは、僕の隣すぐ。まあ、それぐらいなら、僕は冷静でいます。だけどですね、不自然に太ももが接触するんですがーーーっ。ふごぉ~~、たまんねぇ~~。
(↑こんなことを言っている自分が恥ずかしい・・・)

 んで、ちろちろと左膝においたその手を見ると、指輪なーし! 向かいの窓を使って顔を盗み見してみたりすると、なんと目が合ってしまいました。もちろん臆病な僕は、思わず不自然に目をそらす。 「も、もしや、もしや~~!!どうする~~っ!」とか思って心臓をどきどきさせていたんですが、そのリーマン、次の駅でフツーに降りて行っちゃいました。もちろん、降りてからもこっちを振り返るはずもなく、いたって軽快な足取りで・・・。思いっきり自分の思い込みだったみたい(笑)。

 まぁそんなもんさ、とか思いながら、カバンの中から文庫本を出したのですが、一度電源が入ってしまうと、どうにもならんのが男というもんです。まったく中身が頭に入ってこんのです。

 そんな日はとりあえず筋トレです。なんか、こんなことを書いている自分が、非常にイタイやつに思えてきた・・・。む、無念・・・。寝よっと。
  1. 2007/04/06(金) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

床上手と言われたい!(その2)

 僕は男好きの男として、「おぉ、普段からカッコイイ生活をしてるんだねぇ」なんて言われてみたいような子供染みたところもあるんですが、やっぱり実際の僕はへなちょこ野郎で、とてもじゃないですがカッコイイ男とは言えんのです。

 ということで、調理が楽で、安くて保存が効いて、ついでにそこそこうまけりゃいいや、という安直な考えで、自分でぬか漬けを作ることにしました。

 かといってぬか漬けも、「先代からのぬか床なんです!」なんてものがあるくらいに奥深いもの。僕は、そんな歴史を受け止めるほどの器は持ち合わせていないのです。で、気楽にできそうなのをと考えて購入したのがこれなんですね。

ぬか床パック


 まぁ、インスタントぬか床といった感じでしょうか。「どうせやるなら、とことん!」なんて、私生活ではとてもじゃないですが、言い切れません。はぁ~、ホントにオレって男は、華がないようなぁ~、なんて思いつつ、わが道を行く! ぬか漬けのレッスンです。



 とりあえず、ぬか漬けをつくるために、選抜された野菜たちを紹介します。

大根

まずは、大根です。次に・・・。

みょうが


みょうがです。
あっ、ちなみに、画像に関しては、アホだと思って軽く無視してください。




一個ずつ紹介しようかと思いましたが、飽きた・・・。以下、まとめます。

野菜たち


こいつらを軽く塩もみします。

塩もみされた野菜たち
↑塩もみしたんだけど、写真で見てもわかんねぇよなぁ・・・。

ぬか床
↑こやつが野菜どもの布団になるわけです。




 ぷはぁ~、今日はここまで。実は今、非常に酔っ払っていて、かなり意識朦朧なのです。

 さっき、仕事のことで上司から、一見ソフトなんだけど、裏を返せばきついお言葉を頂いて、ここでもういっちょ気合を入れ直さなけりゃいかんということを知らしめさせられたところです。ちょいとしばらくは、正念場。

 にしても!! 宴会の席で女のことをふられてもねぇ~~~!! ちなみに~! 女の部分を男に置き換えてみても~~、乾いた~~オレ~~~~。
  1. 2007/03/31(土) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

鼻毛カッターが光る理由

アマゾンから、「いまなら、光る鼻毛カッター付き」と書かれた商品案内のメールが届いていました。鼻毛カッターが光るのです。なぜに鼻毛カッターを光らせたいのか。僕はしばし思いをめぐらせてもみたのですが、思慮の浅い僕には、鼻毛カッターが光る意味がさっぱりわからないのです。

まず単純に、わざわざ電気を消して鼻毛をカットしたいという需要は限りなく少ないと思うのです。となると、光るのは付加的な機能ではなく、あくまでデザイン的なものであると想像できます。

しかしです。たとえば、この光る鼻毛カッターを暗闇の中で使っている姿を想像してください。

軽快な駆動音とバリバリという爽快音。漆黒の闇に浮かぶ一縷の光をたどると、そう、鼻毛カッターが主人の鼻の穴の中で、神々しい輝きを放ちつつ自らに与えられた使命をまっとうしているのです。

ネタとしてはおもしろいかも知れません。だけど、アマゾンの文面を見る限り、鼻毛カッターは真剣に光っているように思えるのです。



・・・・・・。待てよ! 鼻毛カッターは真剣に光っているんだ! ここまで考えて、僕は大事なことを忘れていました。鼻毛カッターは、単に光りたいから光っているだけなんだ。鼻毛カッターが光るのに、なぜに意味が必要なのだ。

人間は、自分の理解を超えたものを目にすると、なにかしらそこに論理的な意味を求めようとします。意味のないものが、この世に存在してはいけないのでしょうか?

鼻毛カッターが光ったっていいじゃないか。そもそも人間のやることなんて、意味のわからんことばかりです。

男が男を好きになるなんてもちろん、そもそも、人を好きになることなんて、まったくもって意味がわからんことです。だけど、そのことに意味が必要だなんて、とても思えんことなんです。



自分でいうのもなんですが、この記事は意味が不明なんだけど、まぁ、いいや。
  1. 2007/03/13(火) |
  2. ニュースがわからん!?
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
次のページ

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。