Glorious Ordinary Day

Glorious Day, Ordiary Day and Glorious Ordinary Day

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) |
  2. スポンサー広告

これでいいんだよな……

たぶん、これでいいんだよな。
自分で決めたんだ。
でも、どうしてこんなにわからなくなるんだろ。
ただ、もう戻せないんだよな。
告げたのは僕なのに。
どうしてこんなにつらいんだろな。
スポンサーサイト
  1. 2016/02/14(日) |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ふべんになったよなー

いつからかな?
Twitterに自由に書きづらくなったのは?
何年か前は自由だったよね。
別にアカウントを作ればいいのかな?
  1. 2016/01/10(日) |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

予感

そうだな、たぶん、ぼくはひとりが似合うんだよな。

まだ、迷いはある。

でも、それでいいんだよな。

たぶん、きっと。

  1. 2016/01/03(日) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

変わらんとな

どれだけ自分のことしか考えていなかったか、
今ならわかる気がする。

こんなにこんなにたくさんぼくのことを考えて、
こんなにこんなにぼくのために尽くしてくれてきた。

あぐらをかいてたんだな。

ホントに疲れたんだよね。
ぼくのせいで。

きっと変わるから。
待っていてほしいな。

ぜったい待っていてほしいな。

ぜったいもっともっと好きな人のことを考えて、
ぜったいもっともっと好きな人のために尽くすから。

  1. 2015/12/18(金) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

信用

ぼくのその言葉に、信用できないと言われてしまった。

ぼくという人間を信用できないという意味ではないはずだ。

でも、脳髄を叩かれたようだ。

すべてが壊れたようだ。

きっと、違う。

でも、すべてを信用できないと言われたようだ。
  1. 2015/12/12(土) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

記憶

ひさしぶりに2丁目に行った。少し前から気に入ってぽつぽつ通っていた静かなお店。

だけど扉をたたいたら、周年パーティーが開かれていた。

まったく場違いな自分。

そしてカウンターの中には.....。

突然の数年ぶりの再開に、驚きが走ると同時に焦りとのないまぜになった複雑な感情は、
ぼくを酔わせるにはあまりに十分すぎた。

結局、なにも話せなかった。

話したいことはたくさんあるはずなのに。

ここは周年のお店だ。おまけに、カウンター越しでは話せることは限られてくる。

でも、確かに、その時間、同じ場所にいた。

それだけでうれしかった。

そして、悪酔いしたぼくはお店に迷惑をかけてしまった。

恥ずべきこと。

すべて巻き戻したいよ。

だったら、どこまで巻き戻そうか。

決して忘れない。
  1. 2015/11/15(日) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぼくは知らないふりをするほどに落ちぶれたのか、それとも逃げているのか。

連絡が来ないことはわかっているのに、なにも知らないふりをして、「もう寝ちゃったのかな?」って返事の来ないメールをした。

ホントにアホだよな。
  1. 2014/10/21(火) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

距離を置くこと

ぼくの病気のために、合う時間を減らそうと言われた。

休日が2日あったら、1日は一人でゆっくり休んでほしいと。

たぶん、ぼくにはそれが必要なんだと思う。

だけどやっぱり、彼氏から距離を置こうと言われるのは、こたえることだ。

完全に病気が治ったぼくはどんな人間なんだろう。もはや想像もつかない。

だから、完全に治らないような気もする。

ぼくは一生、誰かの隣では眠れないのかもしれない。

ただ、会う時間を減らすこと、それを受け入れた。

きっと、大丈夫。よくなる。そう信じてる。
  1. 2014/09/20(土) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

不安の渦から抜け出すために

不安は不意に襲ってくる。

タブレットを飲んで、ただ過ぎ去るのを待つ。

いまは仕事上のことと職場の環境の影響が大きい。

転職を考えたい。

精神疾患を抱えた前提で働ける場所が欲しい。

ただ、ぼくにはビジネスマンとして、大したスキルも資格もない。

少しだけでも、なにかを身につけよう。
行動だ。

  1. 2014/08/22(金) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

エネルギー

さっきまで不安の渦に飲み込まれて抜け殻のようになっていたけれど、いまは少しだけやれそうな気がしてきたよ。

大切な人に憧れたり、人をもっと好きになったり、ぼくにはそれが、なによりのエネルギーなんだとわかった。

ありがとう。
  1. 2014/08/16(土) |
  2. That's what makes us...
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

Humansbeing

Author:Humansbeing
Humansbeingです。次の席替えでは、窓際というより窓の外にデスクが置かれるともっぱらの噂です。
166×82×32

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

ブログ内検索

リンク

リンクはフリーです。

月別アーカイブ

カテゴリー

モバイル!!

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。